2020
08.05

「自分で描いた絵が動く」ARカメラアプリ登場

VR/AR

コンテンツ制作スタジオのWhateverは8月1日、ペンやデジタルで描いたイラストをスマートフォンカメラで撮ると、その中のキャラクターなどが紙やモニターを飛び出して動き回るカメラアプリ「らくがきAR」をリリースした。価格は、先着1000ダウンロードまでは無料。それ以降は有料化する予定。3日時点ではiOSのみに対応する。

<a href=”https://news.yahoo.co.jp/articles/7aa24f1b874af9d32a7ab4f4b8cdd72745001436” target=”_blank”>yahooニュース</a>