様々なVRコンテンツが体験できる「VR ZONE SHINJUKU」が7/14(金)にオープン!

Date
2017.06.14
Category
ニュース
Written by
編集長
vrzone

バンダイナムコエンターテインメントは6/13に行われた『VR ZONE SHINJUKU』の記者発表会において、施設の概要やOPEN日、予約開始日、設置予定のコンテンツ等の詳細を明らかにした。

「VR ZONE SHINJUKU」について

同施設は7月14日にオープン予定で、新宿・歌舞伎町TOKYU MILANO跡地に建設を行っている。施設規模は約1100坪で国内最大級のVRエンタメ施設との事だ。営業は期間限定で 2019年3月までを予定。動員目標を100万人としている。
「マリオカート」や「ドラゴンボール」「エヴァンゲリオン」などの有名な作品の世界をリアルに体感できるなど、計16種類ものアクティビティが用意されている。

気になる料金体系だが、1day4チケットセットを採用。これは入場料と、予め4つの区分に分類されたVRアクティビティをそれぞれ体験できるチケットがセットになっている。 価格は税込4,400円。購入したチケットに応じた4つのアクティビティを体験できる。 そのチケットに含まれていないアクティビティを体験したい場合はチケットを追加購入する必要がある。

チケットの予約は6月16日昼12時から公式サイトにて行えるぞ。
http://vrzone-pic.com/


アクティビティ紹介

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波
vrzone

最新のVR技術・装置により、ドラゴンボールワールドでのかめはめ波の本当の凄さを全身で体感する事ができる。またVR仙豆(別売)を持って参加することで、大ダメージを受けた際に実際に仙豆を食べる体験をすることも可能だ!


マリオカート アーケードグランプリ VR
vrzone

VRならではのスリル満点なアクティビティになって、VR ZONEに登場!マリオカートの世界を体感できるぞ。おなじみの巨大なパックンフラワーやドッスンなども登場するようだ。崖から大ジャンプ、並走するクッパやワリオが邪魔してくることも……。

エヴァンゲリオンVR THE 魂の座
vrzone

VR技術によって、エントリープラグ内部のコクピット(魂の座)を完全再現。専用体感マシンに乗り込み、巨人エヴァを操る規格外のスケール感を体験!LCL注水、A10神経接続、シンクロ率計測などエヴァ搭乗時にはかかせない要素もリアルに体感できるぞ。

釣りVR GIJIESTA
vrzone

気持ちのいい大自然の中でルアーフィッシングを体験できるVRアクティビティ。 右へ左へ、また飛び跳ねて暴れまくる野生のサカナのリアルなヒキの感触を体感!

VRシネマティック アトラクション アーガイルシフト
vrzone

「マスター、出撃準備はいいですか?」
少女と共に巨大ロボットのコックピットへ。襲いかかる陰謀に立ち向かえ! 巨大ロボに乗り込んで戦うという「憧れ」を専用体感マシンによる驚異の臨場感で直球再現しているぞ!


上記で紹介した他にも、「攻殻機動隊」をモチーフとしたチーム対戦型のフィールドVRアクティビティなどもあり、多くのコンテンツが用意されている。また、施設内のもう一つのウリとしているのが、バーチャルリゾートカフェ&ダイニング『GLAMPER’S』だ。グラピングをテーマにしたプロジェクションマッピングで大自然を満喫しつつ、ご飯を楽しめるようになっているとの事。
VRコンテンツを体験するだけではなく、いろいろな部分から総合的に楽しめるような施設となっているようだ。

施設概要

【施設名】 「VR ZONE SHINJUKU」
【営業時間】10:00~22:00 ※最終入場時間21:00
      2017年7月14日(金)~2019年3月までを予定(期間限定)
【場所】   東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
      JR新宿駅東口 徒歩7分/西武新宿駅 徒歩2分
【対象年齢】VRアクティビティの対象年齢は13歳以上
【利用方法】予約制 6月16日(金)12時(正午)より予約スタート
【公式サイト】http://vrzone-pic.com/