未来のVRスペシャリストを育成!中高生のためのVRコースが登場

Date
2017.05.19
Category
ニュース
Written by
編集長

株式会社divは、運営する短期集中型プログラミング教室『TECH::CAMP(テックキャンプ)』において、中高生向けVRコース「TECH::CAMP for STUDENTS」を、2017年6月1日(木)より渋谷・池袋・横浜校にて開講すると発表した。

tech

昨今注目を集める「VR」は中高生の中でも関心が高く、「オリジナル考案したゲームを自ら開発したい」「将来VR技術を使って世の中を便利にしたい」といった要望を受けて、この度の「TECH::CAMP for STUDENTS」を開始するに至ったとの事。

TECH::CAMP for STUDENTSについて

本コースは、VRという最先端の技術と中高生の興味や関心を掛け合わせたオリジナルプログラムとの事。中高生自身が考案した独自のアプリやサービスを自ら開発することで、プログラミングを楽しく学習してもらうことを目的としているようだ。

具体的には、ゲーム開発ツールであるUnityを学ぶ「Unity基礎学習」と実践的なVR技術を習得する「VR開発学習」の2つの分野を学習。最終的にはVRを使ったアプリやサービスを独自で開発できるようになることを目指す。また、学業や部活動との両立の観点から、週1日通学の長期学習プランとなっている。

実際にサービスをつくりながら実践する
tech

TECH::CAMPは、いわゆる文法だけを学ぶのではなく実際にサービスを作りながら実践的に学ぶことができるとの事。とにかく手を動かして体で覚えるまで実践を積み重ねていくようだ。


疑問はメンターに質問、即解決
tech

学習効率をあげるには、1人で悩んでいる時間をいかに減らすかが重要。キャンプに直接来ていただいている方はもちろん、オンラインでも常に待機しているので素早い回答が可能。 (対応時間:土日を含む11時〜23時/通話+画面共有できる環境でのみ対応)

受講スタイルは2種類

●キャンプスタイル
教室にてメンターに直接質問することが出来る。受講者の約8割が選択している。

●オンラインスタイル
遠方に住んでいる方は、ビデオ通話やオンラインチャットで受講することが出来る。
メンターは常時待機しており、小さな疑問も気軽に質問可能だ。



これからの分野であるVRにおいて、若い技術者を育てるという事は業界の発展にはとても重要である為、今後もTECH::CAMPのようにVRの技術を学べる機会が増えていくのではないでしょうか。

■高校生向けの長期通学コース「TECH::CAMP for STUDENTS」概要

開講日:2017年6月1日(木)
開講拠点:渋谷校・池袋校・横浜校
学習内容:ゲーム開発ツールであるUnityを学ぶ「Unity基礎学習」、そして実践的なVR技術を習得する 「VR開発学習」
金額:月額15,000円(税抜)
URL:https://tech-camp.in/students

会社概要

会社名:株式会社div(ディブ)
代表者:代表取締役 真子就有
設立:2012年3月22日
所在地:渋谷区道玄坂21012 新大宗ビル3号館8F
URL:http://di-v.co.jp/