稲川淳二のお葬式が開催w VR作品「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」DMM VR THEATERにて開催決定!

Date
2017.04.13
Category
ニュース
Written by
編集長

まさかの訃報!?怪談話において日本で右に出る者はいないと言われている稲川淳二さんのお葬式が開催されるという情報が入ってきました!
一体どういう事なのか?本当に亡くなってしまったのか?真相はいかに!!!

稲川淳二

「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」制作発表会の様子

4月13日(木)より、本作品の制作発表会が行われます。
発表会の様子はリアルタイムでお伝えする予定ですので、是非ご期待ください!
豪華ゲストも登場予定との事ですよ!

怖いなぁ


嫌だなぁ


稲川淳二さんと監督の金田さんが登壇

案内人の稲川さんと監督の金田さんが登壇し今回の「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」の説明が行われました。

稲川淳二

本作品は、稲川さん自身が葬式会場に行ってみたら自分のお葬式だって事を知って、そこで初めて「自分が死んだんだ」という事に気づきストーリーが展開していくという内容。稲川さん自身は「自身の葬式がどのような感じになるのかは非常に興味があり、監督が絶大な信頼を置いている金田さんという事もあり快諾した」との事。

これを受けて監督の金田さんは「稲川さんからは毎回こんな感じでプレッシャーを掛けられる(笑)VRという最新技術と怪談の融合という事で、かなり気合いが入った作品」だという。

稲川淳二

本作品にストーリーテラーとして参加した声優の小松未可子さん(中央)と藤田咲さん(右)が登壇しトークセッションがスタート。
今まであまり経験した事のない、「怪談」というジャンルで、困惑しながらも楽しんで作品に参加できたという。

稲川淳二

さらにゲストとして本作品に出演している女優の足立梨花さんとプロレスラーの真壁刀義さんが登壇。(ちなみに真壁さんは本作品には参加していません。)

稲川淳二

「俺怖い話とか怪談苦手なのに何で呼ばれてんだよ」と真壁さん。プロレスラーのように身体を鍛えている人ほど怪談話を怖がる傾向があるよねと稲川さんも笑っていました。

稲川淳二

話題は怪談話を話す時のコツについて
足立さんは、撮影においてどのように話をすれば、より視聴者の方に恐怖が伝わるかという点に苦労したととの事。
ここでの稲川さんからのアドバイスは、「怪談というのは以下に情景をイメージさせるかが重要。ストーリーを追って話をするだけでは伝わりづらいので、稲川さん自身は場面を連想される絵をイメージして、絵と絵を繋いでいく手法を取っているとの事。
また、音が非常に重要で、歩く音や扉を叩く音など、情景を絶妙に想像させる擬音を効果的に使うと良い。
そして話のテンポ。一定のリズムで話すのではなく、緩急をつけて話をする事でより恐怖を増幅させられうのだという。」

企業秘密と言いながら、怪談話のコツを教えてくれた稲川さんでした。

稲川淳二

最期は本日の登壇者全員で写真撮影。
コワイコエ 稲川淳二のお葬式」は2017年6月1日7月2日までDMM VR THEATERにて期間限定上映!
チケットは前売り3000円/当日3500円(入場時ワンドリンク別途500円が必要)となっており、前売り券はローソンチケットで購入可能です。

お葬式の真相

株式会社DMM.futureworks (本社:東京都港区、代表取締役:内海洋) は、最新鋭の技術を使用した世界初のライブホログラフィック専用エンターテイメント常設劇場「DMM VR THEATER」にて、6月に怪談VR公演『コワイコエ 稲川淳二のお葬式』の開催決定を発表致しました。


という事でDMMが運営する常設型ホログラフィック映像上映シアター「DMM VR THEATER」で新たに上映される新作の発表でしたw
2017年の夏は日本が誇る怪談の巨匠、稲川淳二さんのホラーコンテンツが体験できるようですね!

「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」概要

2017年6月より「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」の公演決定!本公演は、稲川淳二さんの怪談を元にホログラフィック技術、そして9.1chサラウンドスピーカーシステムといった最新技術を駆使して作り上げた新たな形の怪談エンターテイメントです。
稲川淳二といえば怪談話と言われるほど、稲川怪談の知名度と人気は確固たるもの。背筋が凍るような物語展開の先に、どこか心が温かくなる、そんな稲川怪談の真髄を継承しつつ、新感覚エンターテイメントとしてお届け致します。

公演の詳細情報は近日公開となるので、ご期待ください。

公式サイト
http://vr-theater.dmm.com/schedule/kowaikoe

公演期間
2017年6月1日(木)~ 2017年7月2日(日)