Oculus反撃開始?ZeniMaxに対して2250万ドルの支払い請求。法廷バトルは激化の一途へ

Date
2017.03.10
Category
ニュース
Written by
編集長

OculusがZeniMaxに2250万ドルの支払い請求。法廷で徹底的に戦う姿勢

Oculus反撃開始

概要

OculusRiftやOculusTouchなどを展開する米フェイスブック社の傘下「Oculus」と米ZeniMax社の間で続いている、Oculus開発を巡る知的財産権に関する裁判で進展があった。

これまでの流れは、ZeniMax社の「OculusRiftは自社の技術が盗用されて作成されたもの」という主張・訴えが通りZeniMax社の勝訴、oculusに対して5億ドルの支払い命令が下されていた。

今回の報道はこの勝訴に対する上告とは別のお話で、Oculus社CEOのJohn Carmack氏がZeniMax社に対して、2250万ドルの支払いを求める訴訟を起こしたとの事。

理由は単純。ZeniMaxはCarmackに支払いを終えていない?

Carmack氏の訴えの内容はこうだ。
2009年にZeniMax社が1億5000万ドルで「id Software」というCarmack氏自身が設立した会社を買収した時の未払い金額が2250万ドルとの事である。
1億5000万ドルのうち、2250万ドルがまだ未払いの状態だから支払え!という主張で、なんともシンプルです。

ZeniMaxは何故支払わなかったのか?

これもいたってシンプルです。
簡単に言うと「こないだの裁判で、おまえ雇用契約違反してるし、知的財産権も侵害してるから払う必要ないよね?」
とのこと。

先の訴訟でOculusと共同設立者のBrendan Iribe、Palmer Luckeyに対して5億ドルの賠償金支払いが命じられている。
これに対してCarmack氏は先の訴訟の名かに契約違反についての申し立てが盛り込まれていなかったので、2250万円の支払い義務はあるという主張。

この件に対してZeniMax社は以下の声明を発表している。

We have reviewed John Carmack’s latest legal complaint which is completely without merit.

We note that this is Mr. Carmack’s second complaint against ZeniMax. In the recently completed trial of ZeniMax Media Inc. et al v Oculus VR et al, in which Mr. Carmack was a named Defendant, and in which ZeniMax was awarded $500 million in damages for misappropriation of its intellectual property, Carmack had counterclaimed, seeking damages for ZeniMax’s alleged violations of his employment agreement. The jury flatly rejected Mr. Carmack’s complaint, and found for ZeniMax. Mr. Carmack was personally found guilty by the jury of the theft of ZeniMax’s property, including thousands of confidential ZeniMax documents he secretly took when he quit his employment, and his theft of the entire source code to id’s latest game, RAGE, including the id tech 5 engine. In addition to those crimes, it was revealed by an independent court-appointed computer forensics expert, that upon receiving notice of the Oculus lawsuit, the files on Mr. Carmack’s Oculus computer were intentionally wiped–destroying the evidence, and that a sworn affidavit Carmack filed with the Court denying the wiping was false. The wiping occurred right after Mr. Carmack researched on Google how to wipe a hard drive. And there was much more.

Apparently lacking in remorse, and disregarding the evidence of his many faithless acts and violations of law, Mr. Carmack has decided to try again. We look forward to presenting our response to Mr. Carmack’s latest allegations in Court.

ざっくりと要約すると、

「こんな訴えまったく意味をなさないね。
そもそも先の裁判で5億ドルの支払い命令が下った事がすべてだよ。
彼が盗んだ資産は明確になっているし、その証拠もしっかりある。
完全に判決が下ったのに、逆に僕たちを訴えてくるなんで、どうかしているよ。まったくもって不誠実だね。
この件に関する回答は法廷でバシっとさせてもらうよ!」

こんな感じです。
一審で判決が出ているものの、まだどう転がるか分からない、世界中が注目する法廷バトル。
元雇用主と従業員による、話も金額もハイクラスな法廷バトルはまだまだ続きそうです。

出典元:UpLoadR

広告




広告




広告




広告