どこでもドアをVRで体験できる!ドラえもんVRが超近未来!「できたらいいなは、もうできる」

Date
2017.02.17
Category
ニュース
Written by
編集長
ドラえもんVR

できたらいいなは、もうできる
こんなキャッチコピーと共にリリースされた最新VRアトラクションドラえもんVR「どこでもドア」
東京ソラマチにて、2017年2月20日から期間限定で公開されるとの事です。
ドラえもんVR「どこでもドア」公式サイト

誰もが知っているドラえもんのオープニングテーマ、「あんなこといいな♪できたらいいな♪」が本当に現実のものとなってこのように登場したのです。
アトラクションのイメージ動画も公開されているので、まずはどんなアトラクションなのか公開されているティザー動画でチェックしてみましょう。

ティザー動画 ドラえもんVR「どこでもドア」

体験者の驚きのリアクションが新鮮で素晴らしいです。

どこでもドアを開けたらそこは全くの別世界

本コンテンツを手掛けたのは、昨年お台場でVRテーマパークも手掛けたproject I Can」。
劇場版アニメ「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の公開を記念して制作されてものです。
コラボキャンペーンの適当なコンテンツでは無く、本気のガチコンテンツとなっているのがポイント。
体験者も驚きの表情連発のようでした。

ドラえもんVR

まず体験者ヘッドセットと、ヘッドセットがつながったリュックサックを背負います。
リュックにはVR用のPCがセッティングされている。
こうする事でVRヘッドセットのコードに動きが制限される事なく、自由に空間内を動き回れるという寸法です。

ドラえもんVR

使用されているヘッドセットはHTCVive。
またゴーグルに設置されたモーションセンサー「LeapMotion」によって、自身の手の動きを感知してVR空間内の映像とリンクします。

ドラえもんVR

ゴーグルを装着するとそこは見覚えのある、のび太の部屋!
部屋の真ん中には、本コンテンツのメインとなるどこでもドアが設置されています。

ドラえもんVR

モーションセンサーで手を検知するので、VR映像内ではこのように映ります。

ドラえもんVR

引き出しからドラえもん登場!ちょっとビビリますねw

いざどこでもドアを開けてみよう!

さっそくドアを開けてみよう!
現実世界でも実物大のどこでもドアが用意されており、VR空間内の映像とリンクしています。
リアルなドアノブの触感があるので、より没入度が高いですね。

ドラえもんVR

恐る恐るドアを開ける。

ドラえもんVR

目の前に広がるのは南極の後継!
ドラえもん本編でもありがちな光景ですが、実際に体験してみると。。。

ドラえもんVR

突然変わる風景に足がすくみ、ドア枠にしがみ付いたり。

ドラえもんVR

危険を察知したのか、飛び上がってしまったり。

ドラえもんVR

南極の後継にいきなり突入するという非日常なだけで、体験者にかなりのインパクトを与えているようでした。
現実世界にどこでもドアがあったら、まさしくこんな感じになるんだろうなぁ。

VR空間内で引き出しを開いてみると?

ドラえもんVR

こちらもお馴染み。
タイムマシンが置いてある時空の歪み空間に繋がっています。
時空の谷間にのみ込まれないよに気を付けよう!

ドラえもんの秘密道具を使った不思議で夢のような体験が出来る時代になりました。

ドラえもんVR

できたらいいなは、もうできる時代になたったのです。




このドラえもんVR「どこでもドア」は、東京ソラマチ(東京都墨田区押上1-1-2)の3F12番地と特設会場にて期間限定で開催中。
開催期間は、2017年2月20日~4月14日までとの事。
参加には事前予約が必要で、本コンテンツの公式サイト(https://www.doraeiga-vr.com/)から予約申し込みが可能となっています。

子供の頃に夢見た秘密道具を今まさに体験する事が出来るようになりました。
是非一度恋人や家族、仲間と一緒に夢の体験に行ってみてはいかがでしょうか。