Google社、VRヘッドセット『Daydream』にHUAWEI,ASUS,ZTE製のスマホが正式に対応する事を発表。

Date
2017.01.06
Category
ニュース
Written by
編集長

米Google社は2017年1月公式ブログにて、自社が展開するスマホ用VRプラットフォーム『Daydream』に対応するスマートフォンの追加を発表しました。
対応するスマートフォンはHUAWEI Mate 9 Pro」、「HUAWEI mate 9(ポルシェデザイン)」、「ASUS ZenFone AR」、「ZTE AXON 7」の4機種との事です。

daydream

これまでDaydreamに対応するスマートフォンは、googleの「Pixel」とモトローラの「Moto Z」の2機種のみでしたので、ここにきて対応スマホが大はばに増えたのは非常に喜ばしい事ですね。

ZTE Axon 7

hi-fiオーディオ、5.5インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クァルコムのSnapdragon820プロセッサを搭載しており、パワフルで高specのマシンを低価格で実現している端末です。
Android7へのアップデートでDaydreamへの対応を予定しています。

ASUS ZenFone AR

5.7インチのWQHD AMOLED ディスプレイ、クアルコムのSnapdragon821プロセッサ搭載。
そして同一端末でVRとAR、両方の体験が出来るという特徴があります。

Huawei Mate 9 Pro / Porsche Design Mate 9 phones

WQHDディスプレイ、ハイシリコンのKirin960プロセッサを搭載しています。
またHUAWEI社はスマホ発表と同時にヘッドセットもリリースしています。
メガネの使用無しに焦点を調整でき、視野角95度というワイドなVR体験が可能です。

daydream

今年度中には、NBAのVR放送なども予定されており、その頃には今回追加の発表があった新たなDaydream対応スマホで視聴できるようになっていることでしょう。

参照元:Google公式ブログ(https://blog.google/products/google-vr/welcoming-more-devices-daydream-ready-family/)