アイドル専門動画メーカー『FANTASTICA』を独占取材!インタビューから見えてきた妄想を現実のものにするVRコンテンツ。

Date
2016.12.19 13:00
Category
ニュース
Written by
編集長
fantastica

2016年12月。
DMMのVR動画プラットフォームにて、アイドル・グラビア系の3DVR動画をバンバンリリースしているメーカーさんの存在に気づきました。
DMM VR動画のオープンから1か月足らずでリリースした作品は40タイトル以上!
かなりの勢いでリリースを続けています。
全ての動画が一般カテゴリのアイドル・グラビア・モデル系の3DVRコンテンツです。

そんな勢いのあるメーカーの名は『FANTASTICA(ファンタスティカ)
世界初となるVR専門のグラビアメーカーとして2016年11月に立ち上がりました。

公式サイト:http://fantastica-vr.com/

取材の申し込みをした所、快く引き受けていただいたので、コンテンツの内容や今後のリリース予定作品の情報など、いろいろとお伺いしてきました!

インタビューに応じていただいたのは、FANTASTICAを運営する株式会社グラジオラスの代表:坂田よしたか氏と、広報の藤崎沙織氏。
アイドル・グラビアの3DVRコンテンツについて色々とお伺いする事が出来ましたよ!

歯磨き、居酒屋、お部屋で水着、、、妄想を現実にするコンテンツがたくさんあった。

fantastica

取材開始と同時に早速FANTASTICAさんがリリースするコンテンツを体験させてもらいました。
まずは体験しないと始まらないですからね。ウキウキで体験開始です。

——早速体験させていただきます。最初は何ですか?

FANTASTICA代表坂田氏(以下敬称略): 『あのコと。 〜ダーリン、あのね〜』というシリーズで、Lilmeちゃんとの同棲生活が体験できるVRコンテンツとなっています。

fantastica

でGearVRを装着するといきなり歯を磨かれました。
アングルがメチャクチャ良いせいか、思わず口を開けてしまいます。

fantastica

FANTASTICA広報担当藤崎氏(以下敬称略): 良いリアクションですね笑

坂田: その反応を待ってました。

いやもう、こんなん、絶対口開けてしまいます。不可抗力です。
カメラと歯ブラシの距離感が完璧で、自然に歯を磨いてもらっている感覚を味わえます。

——カメラアングルは大分こだわったんじゃないですか?

藤崎: そうですね。ユーザーが違和感を感じないよう、かなり緻密にカメラアングルを計算し撮影に臨みました。

なるほど、そりゃ確かに口も自然に開いてしまいますわ笑

fantastica

↑まんまと大口を空けて歯を磨いてもらっている、ダラシナイ姿のわたし。


——続いての作品はどんな動画ですか?

坂田: 『モテ期の晩餐』というシリーズで、女の子と飲みにいって、とにかく自分の事を誉めまくってくれる。
そういった作品です。

fantastica
fantastica

——独り身の男性にとっては、この上なく嬉しい作品ですね!
(GearVRを装着)心なしか女の子の会話もメチャクチャ自然で、リアルに飲んでいる雰囲気が出てますね。

坂田: 実はこのシリーズは、撮影前も撮影中もずっと女優さんにお酒を飲んでもらっていて、リアルなほろ酔い(一部完全に酔っ払い笑)具合が出るようにしています。 ですので、この女優さん、演技では無く、完全に出来上がっています!

——すごい!超リアルに一緒に飲んでいる感じを体感できるんですね!

坂田: そうなんです。しかもDMMにはドリンクモード(※1)が搭載されているので、男性が家で晩酌をしながら楽しむというシチュエーションを想定すると、非常に相性が良いコンテンツとなります。

藤崎: ドリンクモード本来の使い方です笑

——確かにwww

※1、VR映像視聴中に下方向を向くと、下方向だけスマホのカメラを通じて現実の映像が映し出されるモード。手元を確認できるので、動画視聴中の飲食行為が行いやすくなる。

fantastica

↑こちらのように、サシ飲みのverもあり、様々な飲み会シチュエーションが体験できます。



——続いてはいかがでしょう?

坂田: 『仮想カノジョ』というシリーズですね。女の子の彼氏になって彼女の部屋でイチャイチャを楽しむ事ができます。
出演してる女の子はモデルプロダクションに在籍していないような、いわゆる”普通の女の子”です。

fantastica
fantastica

——いきなり目の前に水着の女性が!3DVRのこの迫力はやっぱりたまらないですね!
女の子の部屋で水着姿を独占。確かに彼氏感覚になれます!

坂田: しかもこれ、撮影場所は女の子のガチの自宅です。

——マジっすか!ガチでリアル部屋ですか!これは想像力が膨らみますね!

坂田: リアリティを大事にしたかったので、出演する女の子が暮らす本当の部屋に上がり込ませてもらい、撮影を敢行しました。
また、女の子が近づいてくるような、いわゆるサービスショットを沢山盛り込めるように意識して撮影しました。
アイドルのVRコンテンツで求められているのって、こういう所かなと。

——確かに、吐息が聞こえるぐらい近かったり、きわどいアングルがあったりと、常にドキドキしちゃってます。ぼく。

坂田: 狙い通りです笑

こんな感じでいくつかコンテンツを体験させていただきました。
どの作品も男性の欲望・妄想を実現できる内容となっており、かなり楽しく体験させていただきました。
※正直延長したかった笑

直撃インタビュー!アイドルVR動画について

fantastica

——どの作品も非常に良いコンセプトでしたが、これらの企画ってどのように生み出されるんですか?

坂田: 動画コンセプトは、企画を練る、というよりも社員や友人との何気ない会話の中の「こういうシチュエーションっていいよね」っていうノリから生まれる事が多いです。
なので、「こういった企画が撮りたい!」っていうネタは山ほどあります。

——なるほど。では、今後どのような作品を作っていくかは、売れ行きや反響を見て決めていく感じですか?

坂田: それもありますが、当面はとにかく作りたいものを作っていこうと考えています。
「次はこれが売れるだろう!」となってから企画を考えて撮影しても遅すぎるので、とにかく先手必勝でコンテンツをたくさん作っていきたいですね。

——では撮影予定のコンテンツは多数あるという事ですね。

坂田: 実は、既に撮影済みのコンテンツが100タイトル以上あります。

——100以上!?凄い数ですね。

坂田: そうですね。編集作業などでリリースが遅れていますが、定期的に発表していける数は確保しています。
世間でVR動画が浸透し始めた際に、「FANTASTICAはVR動画を多数出しているメーカー」という状態にしておきたいですね。

——いつぐらいからVR動画の撮影を始めたんですか?

坂田: 2016年4月頃からVRの撮影自体は開始しています。ですのでVR動画の撮影ノウハウはかなり蓄積されており、今後さらにクオリティの高い動画をリリースしていけると思います。

今後発売予定の作品について聞いてみた

——かなりの作品がリリースされていますが、今後はどういった企画の作品がリリースされていく予定ですか?

藤崎: イケメンが登場するグラビア動画を予定しています!

——イケメン!女性がターゲットという事ですね!

坂田: そうです。以前は、女性ってこういったVRコンテンツに興味が無いと思っていたんです。
でもGearVRを周囲の女性に見せると、「男性版の作品はないの?」って聞かれる事が多くて。
「見たい?」って聞くと「見たい!」っていう反応が非常に多かったもので、男性グラビアも作ってみようという事になりました。

藤崎: 先ほど紹介した『仮想カノジョ』の男性版、『仮想カレシ』というシリーズで販売開始予定です。
初回で3タイトルの発売を予定しており、井上将太、山ノ内ジャン、田中隆志の3名がそれぞれに出演しています。

fantastica
fantastica fantastica

↑今後発売予定のシリーズ『仮想カレシ』。
イケメンタレントがカレシになった気分を味わう事が出来る、女性向け3DVRコンテンツだ。

——乙女ゲーなどのブームもありますし、マーケットとしてはかなり可能性はありますね。

坂田: そうですね。壁ドンやアゴクイ、ひざゴロンなど、女性が好きな仕草や言い回しなどを詰め込んだ渾身の作品となっているので、是非ご期待ください。

藤崎: 今後は、現役ホストの方をモデルにして、ホストクラブを貸し切ってシャンパンタワーを楽しんだり、ハーレム状態を楽しんだりする事が出来る作品を撮影予定です。
こちらの方もご期待ください!

アイドルVR動画の未来とは

fantastica

——VRで撮影してみたいアイドル・タレントさんって誰かいますか?

坂田: 壇蜜ですね~。壇蜜さんが撮りたいです。

——壇蜜!いいですね。メチャクチャ妄想を掻き立ててくれそうです。

坂田: その為にも、VR動画が芸能界でも認知されて来た時に、『アイドルVR動画といえばFANTASTICA』というポジションにいれるように、とにかくコンテンツをたくさん増やしておこうと思います。

——没入感が醍醐味のVR動画なら、アイドル動画業界に新たな旋風を巻き起こしてくれそうですね。

坂田: そういった面もありますが、個人的にはアイドルのイメージビデオとアイドルのVR動画は別のカテゴリになると思っています。
本来イメージビデオに求められてきたものって、例えば南の島の浜辺でアイドルが元気に遊んでいるような姿、つまり非日常な光景なのですが、VRで求められている内容は日常なんですよね。
自分自身の日常の中にその子だけぽっこりいる状態が求められる。
畳の部屋とか、かつで自分もそこに居たような誰もが知っている環境で撮影するのが良いんです。

VRで南の島に行ってお洒落なヴィラとかで一緒に過ごす、というVRコンテンツも少し考えてはみたのですが、何となくリアリティが無く没入感に欠けるような気がしてやっていないんですよ。

当面は日常の中の非日常。これを撮り続けていきたいと考えています。

——「日常の中の非日常」ですか。確かに居酒屋で誉められまくったり歯を磨いてもらったり、現実世界で起こりそうで起こらない事ですよね。

坂田: VRでは演者がユーザーの身体に触れるような仮想のスキンシップが楽しめるのですが、その為には”黒子”と呼ばれる、自分をオーバーラップさせる身体が必要になってきます。作品内で黒子は量販されているグレーのスウェットジャージを着用しています。
これは、実際のユーザーがこの作品を視聴する時に部屋で着ていそうな格好。そこの最大公約数にチャンネルを合わせて、黒子はこの格好をしています。
果たしてこの方法が正しいのかまだ判りませんが、当面はこの撮影方法で制作をしてゆくつもりです。

藤崎: さらに、弊社の作品には全て「推奨視聴ポーズ」というものを設定しています。
例えば立った目線で撮影した動画を座った状態で視聴すると違和感を感じて没入感が薄れたりVR酔いに繋がったりします。
ですので、撮影した状況に合わせて推奨視聴ポーズを設定しました。
推奨視聴ポーズで視聴していただく事で、弊社の作品の魅力を最大限感じていただるようになっています。グレーのスウェットジャージを着用して見て頂くとさらに完璧ですよ笑

——こだわり具合がスゴイですね!コンテンツの数だけではなく、質も相当なレベルという事が伺えます。

アイドルVR動画を世に出し続けるFANTASTICA。今後の目標は?

fantastica

——今後の目標などはありますか?

坂田: 『粘る』です。
とにかくあきらめずに、創りたい!と思ったコンテンツを創って、世に出し続けていきます。
そして当たり前の事ですが、数だけではなく質にもこだわって作品創りを続けていきたいですね。

——数と質、両方を追及していくと。

坂田: そうですね。そして何よりもハードの普及が進んでいってほしいと考えています。
現状で高水準のVR動画視聴が行えるのはGearVRぐらいです。GearVR自体は1万円前後で購入出来るのですが、それでもGearVRの他に必要になる、Galaxy本体と合わせると結構な値段になるので、この点がVR動画の普及にブレーキをかけているように思います。

Googleのdaydreamしかり、いまだ未発表のAppleしかり、大手ハードメーカーさんなどが、より手に入れやすいVRヘッドセットを発表していってくれれば、我々コンテンツメーカーも新たな作品を創りやすい状況になってくると思います。

——そして金額的にも安価であればベストと。

坂田: そうですね。
とはいえ、コンテンツメーカーが頑張らないと、ハードの普及も難しいと思うので、まずは我々がより良いコンテンツを出し続けていきます。

藤崎: ちなみに、今後リリース予定の作品と出演者はこちらのようになっています。

リリース日 出演者 シリーズ
発売中 Lilme あのコと。
西永彩奈 白い部屋
岩本和子 白い部屋
河合風花 白い部屋
木嶋ゆり 白い部屋
あおい夏海 白い部屋
峰岸ちひろ 白い部屋
中川友里 白い部屋/あのコと。
むなかたえみ 白い部屋/あのコと。
畑山亜梨紗 あのコと。
ぱいぱいでか美 白い部屋/あのコと。
雨宮留菜 白い部屋
甲斐はるか 白い部屋
大塚莉奈 白い部屋
平塚奈菜 白い部屋
まろか 白い部屋
内藤もゆの モテ期の晩餐
LISA モテ期の晩餐
美樹菜 モテ期の晩餐
2016年12月
リリース予定
武田華恋 apartment Days!
宮本彩希 apartment Days!
雪乃るな 仮想カノジョ
蓮岡綾 モテ期の晩餐
一鷹杏奈 モテ期の晩餐
辻祐香 モテ期の晩餐
古川真奈美 apartment Days!
大川成美 apartment Days!
松村加南子 apartment Days!
城品萌音 モテ期の晩餐
えびゆみ モテ期の晩餐
珠和小鳩 モテ期の晩餐
中川愛理沙 apartment Days!
井上将太 仮想カレシ
山ノ内ジャン 仮想カレシ
田中隆志 仮想カレシ
2017年1月以降
リリース予定
佐藤聖羅 apartment Days!
牧野紗弓 白い部屋
尾崎礼香 白い部屋
すみたえみり 仮想カノジョ
宮本彩希 ※未定
武田華恋 ※未定未定
大川成美 ※未定

坂田: 今後はクオリティの高いンテンツをどんどん出していくので是非ご期待ください!

——ありがとうございました!アイドルVR動画に対する情熱を感じる事が出来ました!

ユーザー目線の素直な欲望や願望が実現できるコンセプトの作品がたくさんあり、アイドルを身近に感じる事が出来るようになっていました。
今後も『日常の中の非日常』が体験できるコンテンツを続々とリリース予定のFANTASTICAに注目です!

VR専用アイドルメーカーFANTASTICAについて

fantastica

公式サイト:http://fantastica-vr.com/
販売ページ:DMM.com内販売ページ

FANTASTICAのVR動画シリーズ一覧

※2016年12月現在。クリックで詳細ページへ移動。

fantastica
fantastica
fantastica
fantastica
fantastica