VRize社、VRコンテンツが制作出来るCMSサービス「VRize Video」を発表。

Date
2016.10.17 21:00
Category
ニュース
Written by
編集長

VRコンテンツ内で表示する広告ASP『VRize Ad』を運営するVRize社が、VRコンテンツを制作できるCMSサービス 「VRize Video」のサービスインを発表しました。

広告とコンテンツどちらもオールインワンで対応できるようになり、VRコンテンツの事業化・マネタイズ化をより身近にしてくれるサービスとなっています。

誰でも手軽にVRコンテンツを制作して広告収益を得るという時代も、そんなに遠い未来の話では無い感じになってきましたね!

以下プレスリリース抜粋

株式会社VRizeは、新サービスとして高機能かつマルチプラットフォームのVR動画アプリを制作するCMS「VRize Video」を発表致しました。

vrize

VRize Video発表の背景

VRizeは「VRize the world」をミッションとして掲げております。
マネタイズのソリューションであるVRize Adに加えVRize Videoの提供により、VRアプリの開発からマネタイズまで総合的な支援が可能となります。
世界のVR化を促進するため、VRアプリ開発の支援を通じてVRビジネスに参入する企業を増やし、マネタイズの支援を通じて永続的に発展するVR市場を構築します。

サービス概要

VRize Videoは高機能・マルチデバイス対応の VR動画アプリを洗練されたUI/UXで制作する CMSサービスです。基盤システムの共通化により低価格・高品質・短納期の制作を実現します。

vrize

主要機能

  • 360°動画の閲覧
  • VR空間内の大迫力スクリーンによる2D動画の閲覧
  • マルチプラットフォーム対応
  • ライブストリーミング
  • アナリティクス
【サービスURL】

http://www.vrize.io/video/