VRが社畜の生活を変える!?『仮想帰宅』が想像の斜め上を行っていた件。

Date
2016.10.04
Category
ニュース
Written by
編集長

※本記事で紹介する『仮想帰宅』制度は、とある企業のエイプリルフールネタですので予めご了承ください。

仮想帰宅

社畜の生活を一変させる『仮想帰宅』なる制度の導入を試験的に開始している企業があるとの事。
VR技術を活用した恐ろしい制度ですね。一体どんなものなのか確認してみましょう。

社畜歓喜?仮想帰宅とは?

仮想帰宅

通勤時間が長いという悩みがあった佐藤さん(仮)

仮想帰宅

仕事が終わってすぐ帰れる。。。
どうゆうことだってばよ!

仮想帰宅

仕事終了と同時にGearVRを装着する佐藤さん。

仮想帰宅

マジか!!!
つまり、VR空間で再現された佐藤さんの部屋へ帰るという事。ヘッドセット装着した瞬間に帰宅なので、通勤時間はドアドアで5秒程度ですw

仮想帰宅

泣けるぜ!

通勤時間を0に短縮する悪魔の制度だったでござる

マジレスすると、もしこの仮想帰宅が本当に実現したら、終電の概念とか無く働かされそうですね。
「終電だから帰ります」が通用しなくなります。

てか、実際にはほとんど家に帰らないんだから、家賃がメッチャもったいないですよね。

仮想帰宅
仮想帰宅

プライベートもクソもないやんけ!

仮想帰宅

自分の布団じゃないですからね!
完全に会社のデスクですからね!

仮想帰宅
仮想帰宅

社畜の鏡ですよ!

佐藤さんへのインタビュー

仮想帰宅
仮想帰宅
仮想帰宅

ほとんど洗脳されてますやんw
顔色も若干悪いように感じますw
佐藤さんが健康でいてくれる事を心から願います。

仮想帰宅

もし自分の会社でこれが導入されたら、光の速さで転職サイトに登録します!

というネタでした

仮想帰宅

仮想帰宅という、社畜のみなさんやネット民のみなさんが食いつきやすいネタを提供してくれたのは北海道のIT企業株式会社インフィニットループです。
エイプリルフールのネタとして動画をアップされたようですね。
見事に話題となっていました。
以下に動画リンクも貼りましたが、かなりの完成度で最初は本気で信じてしましました。

V仮想帰宅を行う佐藤さんの様子は動画にて

例えるなら、夕方6時台のニュース番組とか、クローズアップ現代みたいな感じのテイストでyoutubeにアップされています。
ここまで作り込む姿勢はさすがの一言。
我々VRinfoでも、このぐらいウィットに富んだ企画を行ってみたいものです。
※リアルな仮想帰宅は断固お断りw