【藤井聡太 VS 羽生善治】の会場を体験! 朝日新聞、NewsVR(360度動画)で「藤井六段vs羽生竜王」の初手を配信

Date
2018.02.20
Category
動画
Written by
編集長

2月17日に朝日新聞社が主催する第11回朝日杯将棋オープン戦の本戦準決勝で、棋士の羽生善治竜王と中学生棋士の藤井聡太五段(現六段)による対戦が行われました。

朝日新聞社は両棋士の入場から対局の初手までの様子を360度カメラで撮影。その映像を「NewsVR」にて配信しています。「NewsVR」では360度全方向見渡せる動画でニュースを体験でき、視聴はスマートフォンまたはブラウザから行えます。

今回配信された藤井五段と羽生竜王の動画では、両棋士の入場から対局に向けて駒を並べていく姿や、初手を打つ様子を目の前で視聴可能です。動画は対局の冒頭部分のみですが、会場でしか味わえないような息をのむ緊張感を体験できます。

藤井聡太 VS 羽生善治

※動画の長さは2分30秒ほどです。

なお、朝日新聞社はスマートフォン向けVRアプリとして「NewsVR」を配信しています。本アプリは、PlayStation VR(PSVR・プレイステーションVR)にも対応しています。

広告




広告




広告




広告