【公開1週間で200万回再生突破】日本政府観光局が手掛ける360°VR動画が話題!

Date
2018.02.19
Category
動画
Written by
編集長
日本政府観光局が手掛ける360°VR動画が話題

訪日旅行の促進を目的とした訪日プロモーション事業(ビジット・ジャパン)の一環として制作され、2018年1月16日(火)に公開した日本ブランディング動画「【360°VR】JAPAN—Where tradition meets the future」が、公開から1週間で再生回数200万回を突破しました。(※)
※JNTO公式アカウント(YouTubeチャンネル、FacebookなどのSNS)における総再生回数

【360°VR】JAPAN—Where tradition meets the future

昨年、全世界累計1,300万回再生を突破したプロモーション動画の第2弾として、「伝統」「革新」「自然」が渾然一体となった日本の多彩な魅力を、360°VR動画で見渡しながら、いつでもどこでも手軽に日本旅行をバーチャル体験することができます。

見どころとポイント

■日本人と外国人、双方の視点を融合させて描く日本
前回に引き続き、本動画も「日本人視点」と「外国人視点」の双方を盛り込み、普段見落としがちな「知られざる日本の魅力」を描いています。

■実写360°VRの特殊な撮影法
実写の360°VRに多い「固定カメラの視点」ではなく、「旅行者視点でカメラ自体が動き回る」カメラワークを実現することで、より臨場感あふれる映像を作り上げています。

広告




広告




広告




広告