【PSVR】映画やゲームを超える新感覚のVRホラー映画『眠れぬ魂』がリリース開始!

Date
2017.04.18
Category
動画
Written by
編集長

株式会社wiseは、4月17日にPlayStationVR用のインタラクティブシネマ『眠れぬ魂 RESTLESS SPIRIT』の配信を開始しました。
ジャンルはVR映画ですが、「映画の再発明」を目標に360度全方位からの映像やプレイヤーの視点移動によって内容が変化したり、行動によってエンディングが変化するマルチエンディングシステムが搭載されています。

ストーリー

娘を失った父親の元に、雨の夜、少女の霊が現れ森へ誘う。
彼女はなぜ現れたのか?彼女の目的は?
悲しみを抱えた男は彼女に導かれ森を彷徨い、そこで父親が見たものとは……

というあらすじの物語になっており、物語自体に謎が隠されているようです。

tamasii

いきなり現れる幽霊、割れる鏡など恐怖心を煽る演出が所々にありますが、テーマは親子愛。見終わったあとは少し切なくなる作品となってます。

tamasii

VRを使ったホラー系は、VRゲームの「バイオハザード7」やVRホラードラマ「怨みの家」などがありますが、本作は映画を超える没入感とゲームを超える臨場感を目指しているとのことで、ライトエフェクトを操作し森の中を探索することで没入感を高めたり、プレイヤーの行動によって物語が分岐し、エンディングが変化するので一味違ったホラー体験できそうです!

インタラクティブシネマの特徴的な4つの演出

tamasii

プレイ中は「こちらを見る」、「矢印」、「はい」と「いいえ」などプレイヤーを誘導するための「アイコン」が出現しません
アイコンがあると体験としてはわかりやすく、迷うことがなくりますが、雰囲気が重要なホラーの場合は没入感をそいでしまう為だと考えられます。

また、本作は360度映像のみで構成されておらず、「1人称視点の映像の場合、主人公とは誰だろうか?」「ストーリーに入り込みたい場合、観客はそもそも主人公になりたいのだろうか?」ということを踏まえ、主人公1人称視点の360度映像と、3人称視点の2D映像の2つの視点で構成されています。

tamasii

本作はこれまでのホラー系の映画やゲームには無い様々な要素が取り入れられており、一線を画す出来になっているとのことなので、興味がある方は、是非プレイしてみて下さい!

作品を飾る豪華なキャスト

【出演】
・上野なつひ
映画、ドラマなど、多数の作品に出演。ボックスコーポレーション所属。最新出演作は、2016年10月8日(土)公開「グッドモーニングショー」上村はるか役や、2016年11月5日(土)公開「インターン!」MS佐々木役などを演じる。

・さひがしジュンペイさん
劇団Studio Life、円・演劇研究所、ニナガワ・カンパニー・ダッシュを経て、現在は株式会社CLEO、劇団おぼんろに所属。自身が主催する劇団イエロー・ドロップスのほか、作家、演出家としても活動。

・高橋麗さん
4歳よりステージに立ち、現在はアイドルユニットのアモレカリーナ東京のメンバーとして活動するほか、作詞作曲もこなし、ソロ活動や音楽業に勉める。

【原作・脚本・監督】
・尾小山良哉さん
1973年、石川県生まれ。1996年、金沢美術工芸大学卒業。同年、太陽企画株式会社企画演出部に入社し、24歳にしてTVCMの演出を開始。その女性的とも言われる繊細な映像は、あらゆる映像表現のフィールドにおいて高い評価を得ている。

作品概要

■タイトル:眠れぬ魂 RESTLESS SPIRIT
■対応機種:PlaystationVR
■発売元:株式会社wise
■希望小売価格:1,000円
■プレイ人数:1人
■対象年齢:CERO:B 12才以上対象
■ジャンル:VR映画
■上映時間:約15分


眠れぬ魂 公式サイト

http://www.i-cinema.net/system