一体型VR-HMD「IDEALENS K2」がベールを脱いだ!9月15日 中国にて発売開始!

Date
2016.08.20
Category
ガジェット
Written by
編集長

株式会社クリーク・アンド・リバー社が日本市場への進出とコンテンツ協力を行う、VR(仮想現実)関連製品の企画・開発企業 Idealens Technology Co., Ltd.(以下:アイデアレンズ社、本社:中国成都市、CEO:宋海涛)のVRヘッドマウンドディスプレイ(HMD)の新製品「IDEALENS K2」の発表会が、8月11日(木)中国・北京で開催され、9月15日(木)に中国において発売開始されることが発表されました。

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

当社が日本市場への進出とコンテンツ協力を行う、VR(仮想現実)関連製品の企画・開発企業 Idealens Technology Co., Ltd.(以下:アイデアレンズ社、本社:中国成都市、CEO:宋海涛)のVRヘッドマウンドディスプレイ(HMD)の新製品「IDEALENS K2」の発表会が、8月11日(木)中国・北京で開催され、9月15日(木)に中国において発売開始されることが発表されました。

発表された主な情報

  • アイデアレンズ社とサムスン電子との技術的アライアンス(Exynos VRチップを共同開発)
  • コントローラー・外部トラッキングセンサー・360°カメラ(3D撮影可能)など充実した関連製品ラインナップ
  • 「IDEALENS K2」の中国での発売は9月15日、販売価格は3,499元(日本円で約52,645円:8月18日為替レート)※日本での価格は未定
  • ゲームを含む、200以上のコンテンツを準備

当日の会場には、サムスン電子(Samsung Electronics Co., Ltd.)のバイスプレジデントが登壇し、アイデアレンズ社と技術的な提携を行い、VRチップを共同開発することが発表され盛り上がりを見せ、また「IDEALENS K2」専用のコントローラーや360°カメラなど周辺機器に関する発表が行われました。既にゲームなどを含む200以上のコンテンツがプラットフォームに搭載されることが発表され、VRのハードとソフト両面に対して準備が出来ていることがアピールされました。

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

製品価格や発売日が発表された(価格は中国元)

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

国内外より200以上のVRコンテンツを準備

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

360度カメラ「IDEALOEYE」も登場

『IDEALENS K2 』北京発表会の様子

IDEALENS K2 ※スペックは下記参照

本年6月、東京・恵比寿にて当社とアイデアレンズ社は、新製品「IDEALENS K2」の紹介と、今後の戦略に関する発表会を行い、日本の優れたコンテンツを世界配信することや、C&Rグループのクライアントやネットワークするプロフェッショナルと共に、新しいサービス開発で協力していく方針を発表いたしました。
また本日8月19日(金)に、アイデアレンズ社の製品・技術力とC&Rグループのマーケティング能力を掛け合わせ、日本のVR/AR市場を開拓することを目的として、新会社である株式会社VR Japan(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:青木克仁)を設立いたしました。

当社では新会社設立に先立ち、既にVR/AR事業推進の専門部署を設け、マーケティング活動を開始しております。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 VR/AR事業ページ
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/

ゲーム、TV、映画、ライブなどのエンターテインメント分野のみならず、医療、建築、教育、宇宙画像のリアルタイム配信なども検討されるなど、世界的に急拡大しているVR・AR市場に対応し、当社はこれからもハードとソフトの両面において、市場開拓と日本の優れたコンテンツの世界展開を急ピッチで進めてまいります。

■ 「IDEALENS K2」について
今回発表した「IDEALENS K2」は、前モデル「IDEALENS K1」のスペックを引き継ぎつつ、視野は120°、タイムラグは17ms(ミリ秒)、質量は290g(グラム)と高いスペックを実現しております。また、PCやスマホを用意する必要がなく単体で使用可能なため、室内に限らず、屋外でも楽しむことができます。

■「IDEALENS K2」 製品概要
商品名 IDEALENS K2
外形寸法 HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
質量 HMD*本体部分のみ: 約290g
ディスプレイ方式  OLED
ディスプレイ解像度 1200 x 1080 x 2
視野角 120度
リフレッシュレート 90Hz
遅延 17ms
搭載センサ 9軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度・3軸地磁気)
各センサ応答時間 ≤2ms
プロセッサ CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8
メモリー ROM/ 32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む) RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー micro SD (最高128G)
Wi-Fi 2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0、3.0、2.0
接続端子 micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電 約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間 約2.5~6時間(コンテンツによる)
価格 3,499元(日本円で約52,645円:8月18日為替レート)
発売日 2016年9月15日(木)中国にて発売開始
発売方法 日本での販売方法は間もなく開示いたします。しばらくお待ちください。

■Idealens Technology Co., Ltd. 会社概要
アイデアレンズ社は、VRプロダクトの研究開発、VRコンテンツの配信サービスを行っております。2015年7月にAndroidを基に独自開発したVR専用OSを搭載した、PC・スマホ接続不要の世界初一体型VRデバイスの量産化を発表して以来、世界中の消費者に向けて、最高のVRプロダクトとコンテンツを提供するために研究・開発に専念しております。また、豊かなVR産業エコシステムを構築することを長期目標として、研究・開発に努めています。