紙飛行機で空へ旅立とう!VRドローン「PowerUp FPV」販売開始!

Date
2017.05.04
Category
ガジェット
Written by
編集長

DISCOVER株式会社は、PowerUp Toys社から発売されている、ゲームのように空を飛べる飛行機VRドローン「PowerUp FPV」を動画ショッピングサイトDISCOVERで販売開始しました。
DISCOVERサイト:https://dis-cover.jp/project/view/307

PowerUp FPVとは?

PowerUp FPVとはライブストリーミングカメラを搭載した紙飛行機の事です。
空中の景色は専用のアプリを使ってスマートフォンで観ることができ、ヘッドセット(紙製のビューアが同梱されています)に装着することで、まるで自身が紙飛行機で飛んでいるかのような体験ができます。

powerupfpv

多岐に渡るパーツ群

powerupfpv

「紙飛行機にカメラを載せただけでは?」と侮ってはいけません。 見ての通り紙飛行機に搭載するパーツは多岐に渡り、これらのおかげで最大92mの上空を飛ぶようなスリルと爽快感を実現できているとのことです。 microSDカードを使って飛行中に写真を撮ったりムービーを録画することも可能です。

セットアップ方法

1・好きな用紙で紙飛行機を折ります。
2・スマートモジュールを紙飛行機に取り付けます。
3・スマートフォンでアプリを起動し、スマートモジュールに接続します。
  スマートフォンをヘッドセットに入れてください。
4・ヘッドセットを装着したら安全な場所で紙飛行機を空高く飛ばしてください。
  あとはヘッドセット、または手元のスマフォを傾けて操作してください。

操作モードは全3種

powerupfpv
powerupfpv

操作方法は全部で3種類あります。
1つ目は、ヘッドセットにスマートフォンを装着させ、頭を傾けることでドローンの進行方向をコントロールする方法です。
まるで自分が空の上にいるような爽快感を味わえます。
2つ目は、スマートフォンから手動でコントロールする方法です。
様々な計器が表示され、画面をタッチしながら飛行機を操ることで、パイロットさながらの体験ができます。
3つ目は、完全自動操縦モードで、ヘッドマウントディスプレイの∞ボタン(無限マークのボタン)を押すことで、自動操縦モードに切り替えることができます。

powerupfpv

小さい頃に紙飛行機で遊んだ時に「どんな景色が見えるのだろう?」と気になったことはありませんか?そんな思いが技術の進歩によって、ついに実現しました。
素材が身近な紙飛行機であるため、速度重視の飛行機や滞空時間を重視した飛行機など、自分の好きな飛行機をデザインできます。 オリジナル飛行機を作って空を飛びまわりましょう!

製品情報

商品名:PowerUp FPV
価格:21,800円(送料込・税込)
稼働時間:1回の充電で10分間の飛行が可能
操作範囲:ビデオストリーミングとコントロールのための92m以上の範囲
飛行機総重量:飛行機総重量2.8オンス/ 80グラム

powerupfpv アプリ名 PowerUp FPV
価格 無料