手軽に360度VR動画を撮影!Galaxy Gear 360の機能・使い方解説!誰でも簡単に3D動画が作成可能!

Date
2017.01.04 17:11
Category
ガジェット
Written by
編集長
galaxy Gear 360

VR元年と呼ばれた2016年。ゲーム業界・動画配信業界・はたまた異業種の不動産や医療、学術研究機関、そしてアダルトと、様々な分野でVR映像/VR動画が影響を与えてきました。
2017年はさらにVRコンテンツが増えていく事が予想されますね!

それと同時に、ある願望が芽生え始めてくる頃合いでもあります。

自分でVR動画を撮影したい!」と。

今までゲーム業界や映像制作業界の最先端の人達でしか、VRコンテンツは作り出せないと思っていました。

が!そんな時代ももう終了!
自分で手軽にVR動画を撮影出来るgearが発売されました!!!
SAMSUNG社から発売された「galaxy Gear 360」です!
やっぱりGalaxyはVRの最先端を行きますね。

誰でも気軽にVR動画が撮影できる最新360度カメラを紹介していきます。

galaxy Gear 360』の機能解説

galaxy Gear 360

本製品は約6センチ四方ぐらいの球体のカメラで、前後につけられた2つのカメラで360度の撮影が可能となっています。
前後のカメラ2つという非常にシンプルな造りながらつなぎ目を感じさせないキレイな写真・動画を撮影する事ができます。

galaxy Gear 360

↑こちらがgear360で撮影された静止画です。
当然ですが、gear360は一か所に固定されて撮影しています。つなぎ目がどこなのか一切感じる事が出来ないですね。

解像度も高く、3840×1920の高解像度の360度動画の撮影、写真の場合は30メガピクセルの撮影が可能となっています。

galaxy Gear 360で撮影された動画

↑こちらが、gear360で撮影された動画です。
小型で防塵・防滴仕様となっているので、スポーツやアウトドアの際でも気兼ねなく撮影できます。

一緒に揃えたい。Galaxy SシリーズスマホとGearVR

galaxy Gear 360

撮影した360度動画は、Bluetoothで接続したGalaxyスマホとWiFiダイレクトですぐに視聴が可能です。
またファイルの転送も簡単に行う事が出来ます。
Gear360で撮影、Galaxyスマホで転送編集、GearVRで視聴という流れを一挙に行う事が出来ます。

galaxy Gear 360

↑使い方は本当にシンプル。
こちらが一連の流れで、他に説明する事が無いですw

製品スペック

galaxy Gear 360

ネットワーク
インフラ
Wi-Fiオンリー、Bluetoothオンリー

サイズ
高さ:約56.3mm
幅:約60.1mm
暑さ:約66.7mm

重量
約152g

バッテリー
容量1350mAh

外部接続
USB USB2.0
Bluetooth V4.1
wiFi 802.11 a/b/g/n/ac 2.4+5GHz
WiFiDirect 対応
NFC 対応

防塵
対応 ※IP5X

防水
対応 ※IPX3

価格・販売店舗

販売店舗によって異なりますが、家電量販店のポイント分を加味して約45000円程度
2017年1月現在、在庫がそこまで充実していないようなので、売り切れの店舗が少なからず程度ありそうです。
今後話題になった際に一気に品切れとなる可能性がありますよー。