virtoba X5 Elite使用レビュー!初心者にオススメのコスパ最高なヘッドマウントディスプレイだった!

Date
2016.09.27
Category
ガジェット
Written by
編集長
virtoba

さまざまなVRヘッドマウントディスプレイが発売される中、編集部が自信を持ってオススメ出来るものがありました。
virtoba X5 Elite』というもので、ヘッドホン有り/無しで2種類用意されています。
価格はヘッドホン有りでamazonで約3500円程度、ヘッドホン無しで約2500円程度とかなり安価に購入が可能です。

この記事ではvirtoba X5 Eliteを使ってみた感想、使い勝手の良さを徹底的に紹介していきます。
初めてヘッドセット購入を考えている方には、本当にオススメ出来る品ですよ!

購入はこちら

開封、使い勝手レビュー

virtoba
virtoba

このような形で到着。比較的しっかりしたパッケージでびっくりです。

virtoba

かなりピッタリと密閉されてパッケージです。
こういったガジェット系を開封する時って、なぜかワクワクしますよね!
独特の匂いも実は好きだったりします。

シンプルかつ洗練されたデザインの本体

virtoba

本体はこのような感じです。
前面部分にvirtobaのロゴがあるシンプルなデザインです。

virtoba

付属品は取り扱い説明書と、レンズ部分清掃用のマイクロファイバー素材のクロスです。

virtoba
virtoba

ヘッドバンドは伸縮性のあるゴム素材で、サイドのアジャスタで長さを調整可能です。
登頂部のパットは柔らかなスポンジ素材になっているので、長時間の使用でも快適に装着し続ける事が可能です。

virtoba

レンズ周りのスポンジ部分は、高級ヘッドホンと同等レベルのスポンジバフ素材で付け心地は最高です。
通気性も良く空気がこもる事も少なそうです。

virtoba

ヘッドセットの両サイドに付いているつまみを回す事でピントの調節が可能です。
メガネを付けたままでも装着できるゆとりはありますが、メガネを外してもピント調節機能で快適なVRコンテンツが楽しめます。
視力の悪い人でも快適に使える仕様ですね。

virtoba

こちらが本体上部。
このダイヤルでレンズの位置を調整できます。
人によって左右の目の位置が違うので、それに合わせてレンズ位置を調整する事ができます。

スマホを装着してVRコンテンツを楽しもう!

では早速スマホをセットしてVRコンテンツを楽しんでみましょう!
個人的にvirtoba X5 Eliteの最大の利点だと思うのですが、4インチ~6.2インチのスマホすべてがセット可能です。
例えばgearVRだとギャラクシーオンリーだったりしますが、このvirtobaはなんでもOKです!
この点がかなりデキる点だと思うんですよね。

スマホをセットする方法

virtoba
virtoba

まず全面のボタンを押してカバーを開けます。

virtoba

ちょっと見えずらいと思いますが、スマホを固定する溝があります。
こちらを手動で動かしてお手持ちのスマホがピッタリハマるように調整しましょう。

virtoba

↑こちらが最大限広げた状態です。
iPhone7plusやNexusでも余裕でセットできます。

virtoba

こちらが最小限縮めた状態。
iPhone4レベルのスマホでもセットできそうです。

virtoba

私のXperiaもジャストフィットでセット出来ました!

装着してVRコンテンツを楽しんでみた

virtoba
virtoba
virtoba

付けた感じ、ヘッドセットがしっかり頭にフィットしてくれて、長時間使用しても疲労しにくいと思います。
ヘッドフォン一体型の場合は、ヘッドセット左下のジョグで音量調整も行えます。
※ヘッドセット右下のボタンで、タップ操作を行う事が出来るので、VRコンテンツ無いでの操作も可能です。

超手軽な価格で高性能なヘッドマウントディスプレイを手に入れたいなら、間違いなくゲットした方がいい本製品!
amazonなどで購入できるので、是非試しにポチってみてはいかがでしょうかw

virtoba X5 Eliteで体験すべきコンテンツ!

購入はこちら