パソコンをおんぶ!背負えるVRゲームPC『VR One』が正式発表!TGS2016に出展!

Date
2016.09.12 18:54
Category
ガジェット
Written by
編集長

ついに新時代到来!パソコンは背負って使う時代に!?
という事でやってくれました台湾の会社MSI社。ずばり『背負って使うVRゲーミングPC』を正式発表しました!
名前は『VR One
東京ゲームショウ2016での出展も発表されました。

Vrone

総重量は3.6kg、連続プレイ時間は90分です。
90分!!!???短くね???
エヴァンゲリオンレベルに活動限界が短い気がしますわw
まあ、総重量3.6kgでVRコンテンツがサクサク動かせるってのはかなり軽量なので、バッテリーパックを狂極限まで削っているのでしょうね。

ちなみにバッテリーパック1個で90分稼働という事で、デフォルトで2個付属しているようなので、交換は必要ですが長時間のゲームプレイにも対応できるようです。
※それでも3時間ですが。

バッテリーパックの重量が約1.4kgですので、本体とバッテリーパック合わせて約5kgです。
持ち運ぶには少々タフさが必要です。
ゲームするのにも体力が必要な時代がやってきました。

Vrone

プレイイメージはこのような感じ。
ちなみにヘッドマウントディスプレイはHTCViveです。
Viveと合わせるとさらに重量があがりますね。

思ったんですけど、これ10分プレイしただけで汗びっちょびちょになる気がします。
汗っかきゲーマーは、浸水によるPCの故障が心配ですが、その辺ってしっかり考えられてるんでしょうか?
そんな不安と期待が膨らむMSI社の最新リリース情報でした。
こちらも東京ゲームショウでの展示に期待!

参照元:MSI公式サイト