【PSVR】遂に日本語版リリース!!『Robinson: The Journey』

Date
2018.02.19
Category
ゲーム
Written by
編集長
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション VR専用タイトル『Robinson: The Journey』を本日2016年11月30日より配信開始した。
価格は7200円[税込]。
 本作では、地球のジュラ紀を連想されるジャングルの惑星をVRによって探検することができます。
美麗なグラフィックで知られるドイツのゲーム開発会社Crytekにより開発されており、生い茂る木々や昆虫から恐竜に至るまで、まるでそこにあるかのように美しく表現されています。

船旅の終わりが、冒険の始まり



楽園の惑星と呼ばれる「タイソンIII」を目指していた宇宙船「エスメラルダ」が墜落。
脱出ポッドでなんとか着陸した少年「ロビン」は、球体状のAIコンパニオン「HIGS」と自分の知恵だけを頼りに、生き抜くことに。
まるでジュラ紀のように恐竜が闊歩するジャングルの惑星で「ロビン」は、人間植民地の運命を捜査し、他の生存者を探しに旅立つ。

異様な環境とのインタラクション



「タイソンIII」の様々な地形を探検。「マルチツール」を使えば重力をコントロールすることも可能で、物を持ち上げたり、移動したり、回転させたり、投げたりしてパズルを解こう。また、ティラノサウルスの赤ちゃん「ライカ」も旅の仲間に。

美しく、危険な世界での生存



広大なジャングルの惑星で自由に移動し、探索するのが本作の醍醐味。草食恐竜であれば餌をあげたりといったコミュニケーションも取れるが、危険な肉食恐竜も出現するので、「HIGS」が提供する情報や提案を手がかりにサバイバルしよう。

■PlayStation4用ソフトウェア『ROBINSON: THE JOURNEY』商品情報


商品名:ROBINSON: THE JOURNEY
ジャンル:SFアドベンチャー
対応機種:PlayStation4(VR専用)
発売日:2016年11月30日(水)発売
価格:7,200円(税込)
販売形態:ダウンロード販売
プレイヤー数:1人
CERO:CERO A:全年齢対象
発売元:CRYTEK GMBH

広告




広告




広告




広告