ジャパン アミューズメント エキスポ2018 開催!!

Date
2018.01.30
Category
イベント, ゲーム
Written by
編集長
ジャパン アミューズメント エキスポ協議会は、
2月9日~11日の3日間、国内最大のアミューズメント・エンターテインメント産業総合展示会
「ジャパン アミューズメント エキスポ2018(略称:JAEPO2018)」を
幕張メッセ(展示ホール2・3)で開催すると発表した。




 当日は、 42社(国内:41社、海外:1社)の企業による、
発売前の最新アーケードゲームやクレーンゲームの景品
関連製品など約1000アイテムを展示。
来場者は自由に遊ぶことができる。
また、一般公開日の10、11日は、 2017年に引き続き、
ドワンゴとGzブレインが主催する国内最大級のユーザー参加型ゲームイベント“闘会議2018”との合同開催となり、
共通入場券で両イベントを楽しめる。JAEPO2018注目の最新トレンドは以下の通り。


“ゲームセンターだからこそ”の体験・体感が楽しめる最新ゲーム

 音と振動により恐怖を全身で体感できるガンシューティングゲームやリアルなロボット搭乗体験が可能な対戦ゲーム、視覚や振動だけでなく、香りや温度、風圧などを体感できるVRマシンなど、スマートフォンゲームや家庭用ゲームとは違い、“リアル(現実)の遊び場”であるゲームセンター、アーケードゲームだからこそ可能な “体験・体感”が楽しめる最新ゲームが多数登場する。


みんなで盛り上がれる“音楽ゲーム”

 キャラクターを操作して遊ぶ新スタイルの音楽ゲーム、新世代ダンスゲームなど、プレイヤーだけでなく、観客もいっしょに盛り上がれる最新音楽ゲームが出展される。
2月10日(土)には、人気音楽ゲーム4機種の頂点を決定する主催イベント“第4回天下一音ゲ祭 全国頂上決戦”も開催される。


市場をけん引する「クレーンゲーム/プライズ・景品」

 施設によっては売上の6割以上を占めるなど、いまや“ゲームセンターの柱”のジャンルとなっているクレーンゲームなどのプライズマシンとプライズ・景品。
会場ではさまざまな遊びかたのマシンやゲームを通じてしか入手できない
プライズ・景品が多数出展され、 土、日には主催者イベントの“フリープレイ”も楽しめる。

JAEPO2018 開催概要


■開催期間
2018年2月9日(金) 10:00~18:00 (※ビジネスデー)
2018年2月10日(土) 10:00~18:00 (※ビジネス+一般公開日)
2018年2月11日(日) 10:00~17:00 (※一般公開日)
※10日、11日は「闘会議2018」との合同開催

■会場
幕張メッセ国際展示場 展示ホール2・3 [地図]

■入場料
JAEPO・闘会議 共通入場券(10日・11日のみ入場可)
前売入場券 1日券:1,500円/2日通し券:2,500円
当日入場券 1日券:2,000円
優先入場券 1日券:1,600円/2日通し券:2,700円
※小学生以下無料
※チケット購入方法についてはJAEPO 2018 公式サイトまたは闘会議 2018 公式サイトをご確認ください。

■公式サイト
「JAEPO 2018」公式サイト:http://www.jaepo.jp/top.html
「闘会議 2017」公式サイト:http://tokaigi.jp/2018/

広告




広告




広告




広告