東京ジョイポリス初の対戦型VR!「TOWER TAG」を2月9日にオープン

Date
2018.01.17
Category
イベント, ゲーム
Written by
編集長
CAセガジョイポリスは、2月9日より、
「ヒト」VS「ヒト」の対戦型VRシューティングアトラクション
「TOWER TAG(タワータグ)」をオープンすると発表した。


舞台は近未来の街─。
VR空間の上空までそびえたつ無数のタワーをフィールドに、
チームを組み、相手チームと撃ち合うガンシューティングとなっている。

※画像はイメージです。

シューティングだけではない直感的な操作が魅力で、
壁を利用して相手からの攻撃を実際に動いて避けることができる。
また、タワー上部を狙うとワイヤー状のツールが発射され、
タワーとタワーを素早く移動することが可能となる。

東京ジョイポリス初の対戦型VRでもあり
VR空間での激しい戦いはまるで『eSports』と表現している。


■「VR eスポーツ」・「eスポーツ(e-sports)」とは■
「eスポーツ(e-sports)」“エレクトロニック・スポーツ”の略。
コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。
「VR eスポーツ」は、この「eスポーツ」の流れを汲んだVRの
最も新しい楽しみ方のひとつで、
実際に身体を動かして行うため、本物のスポーツに近いカテゴリです。


■アトラクション情報


定員: 最大4名(2対2)
料金 :800円(1名)※パスポート利用可
年齢制限: 13歳以上

広告




広告




広告




広告