ライトノベルをVRで体験できる『FullDive novel: Innocent Forest』が7月中旬に配信決定!

Date
2017.07.01
Category
ゲーム
Written by
編集長

MyDearest株式会社は7月中旬に「FullDive novel: Innocent Forest」をOculus store(GearVR)と Vurtual Gate(テクノブラッド社提携ネットカフェのFOVE)にて配信することを発表した。

「FullDive novel: Innocent Forest」とは

innocentforest

「FullDive novel」とは「VR×ライトノベル」をコンセプトとした究極没入型の読書体験だ。 物語の「世界観」に埋没させ、読者自身がもはや「物語の主人公」のように感じてしまうほどの体験を可能とする。 ライトノベルで挿絵に当たる部分がVRアニメーションとなっており、その他の部分にも出演声優のボイス再生機能も一部実装。
そしてFullDive novelの記念すべき第一作目が「Innocent Forest」である。

Innocent Forestのストーリー

innocentforest

「その森で、人は一つ記憶を失う」

不思議な少女ルクレイと来客たちの記憶を巡るファンタジー。 記憶失う森。辛い出来事を一つ、忘れることができる森があるという。その森で記憶は鳥に形を変え持ち主の巣箱を飛び立つ。森に迷い込んだ純朴な青年ケイ(cv.小林裕介)は、森に住み、鳥を集める不思議な少女ルクレイ(cv.日高里菜)と出会うが─
これは失った記憶の鳥を通じて、過去と現在、そして未来へと繋ぐ物語。MyDearestが生んだ新時代の読書体験によって「あなたは記憶の森で主人公となる」

innocentforest

イベント情報

2017年7月1日〜7月4日にアメリカのロサンゼルスで開催される
「Anime Expo2017」において 集英社主催の「日本キャラVR祭〜Japan Character VR〜」にて出展し、こちらで先行体験会を実施するとのことだ。 また、今回の配信にあたって、引きこもりを加速するVRイベントルーム「cluster.」で『3連休引きこもってますか?』と題して配信直前イベントの開催が決定。「AnimeExpo2017」の盛り上がりのレポートや、「VR×キャラクター」の魅力を論じるパネルトークをゲストを多数呼んで行うとのこと。スペシャルゲストの登場を期待しよう!

通常、書籍というものは読むものだが、視覚だけでなく聴覚まで揺さぶる「FullDive novel」の登場によって「読むものから体験するもの」へ大幅に印象が変わることだろう。また、MyDearest株式会社には『とある魔術の禁書目録』や『ソードアート・オンライン』といった数々の人気ライトノベルを世に送り出したカリスマ編集者、三木一馬氏もアドバイザーとして参画しているため、ハイクオリティなストーリー創出にも期待できそうだ。

VRの力によって「もし~ができたら」という願望の実現やあらゆる人々のifストーリー、あこがれの世界観をVR上で実現を目指す同社が作ったライトノベルを体験してみてはいかがだろうか。自宅に居ながら異世界の主人公になることができる超劇場型エンターテイメント体験「FullDive novel: Innocent Forest」の配信は2017年7月中旬予定となっている。 なお、「遊んでみたいけど、VR機器が無い・・・」という方は、Virtual Gate導入済みのインターネットカフェの利用をおすすめしたい。導入店であればヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を使用することで気軽に体験できるので是非足を運んでみてほしい。Virtual Gate対応店はコチラ

配信概要

名称:FullDive novel: Innocent Forest
料金:無料
ウェブサイト: https://www.fulldivenovel-innocentforest.com
対応プラットフォーム::Oculus Store(GearVR) / Virtual Gate(ネットカフェのFOVE) ※Daydreamも順次対応予定
対応言語 :日本語 / 英語 ※中国語も順次対応予定

関連記事

インターネットカフェで高品質なVR体験が味わえる!『VIRTUAL GATE』サービス開始!
ひきこもりを加速するVRソーシャルアプリ「cluster.」正式版が5月にグローバルリリース決定!