殺せんせーの生徒になれる!「暗殺教室VR」発売!

Date
2017.06.21
Category
ゲーム
Written by
編集長

集英社は、PC用VRゲーム「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」をSteamにてリリースしました。
本作は、2016年のジャンプフェスタでも出展され、大いに盛り上がりを見せました。

assassinationclassroomvr

暗殺教室とは

ある日、月が爆破され、永遠の三日月になった。
椚ヶ丘中学の落ちこぼれクラス「エンドのE組」に、防衛省の人間とタコ型の謎生物がやってくる。
このタコ型の謎生物は、マッハ20で跳躍し弾丸の雨を避け、腕や足の代わりに触手を持っており、なんと月を爆破した張本人であった。

謎生物は「1年後の3月に地球も滅ぼす」と宣言し、なぜか「その間、3年E組の担任教師ならやってもいい」と提案した。
提案を受けた政府は、生徒に危害を加えない事を条件に承諾し、E組の生徒に「この化け物を来年の三月までに暗殺してくれ。報酬は百億だ」と依頼する。
E組の生徒は、地球を滅ぼすと宣言した謎生物を「誰にも殺せない先生」という理由から「殺センセー(ころせんせー)」と呼び、卒業までに暗殺成功を目指す物語となっています。

シリアスなストーリーにも見えますが、笑いあり涙ありと当初の目的を見失ってしまうようなシーンもあり、見どころ満載となっている作品です。

assassinationclassroomvr

ゲーム詳細

3年E組の生徒となり殺せんせーの特別授業「バルーンチャレンジ」を通して暗殺者としての腕を磨く内容になっています。
教室中360度走り回る殺せんせーが、次から次へと色んな風船を飛ばします。
手に持った銃を使い、黄色の風船を割ってミッションクリアを目指しますが、割るとボーナスを獲得できるものや殺せんせーがおちょくりにくるものなど、様々な種類の風船があるためそれぞれ見分けながら割っていかなければいけません。

assassinationclassroomvr
assassinationclassroomvr

なお、放っておくと大爆発を起こしてゲームオーバーになる危険な風船もあるため、油断せず360度周りを見渡す必要があります。
風船の種類に注意しながら、武器を使い分けてハイスコアを狙っていきましょう。

スペシャルステージへと進むと、本作の登場人物である潮田渚達が仕掛けたワナを発動させて、殺せんせーをロックオン!
チャンスを見極め暗殺を成功させましょう!

assassinationclassroomvr

価格は980円と大変安価になっており、なんと6月23日までは20%オフの784円で配信されています。
作中の登場人物、烏間惟臣のセリフで「勉強も暗殺も同じ事だ 基礎は身につけるほど役に立つ」とありましたが、徹底的にやりこんで暗殺者としての基礎力を高め、これでもかというくらいのハイスコアを狙ってみるのも面白いかもしれません。
VRでちょっとしたアクションゲームを遊びたい方や原作が好きな方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

【製品概要】

■タイトル:「暗殺教室VR バルーンチャレンジの時間」
■開発:Alpha Code Inc.
■価格:980円(6月23日までは、784円)
■ジャンル:ガンシューティング
■日本語対応:あり
■プラットフォーム:Steam
■Steamページはコチラ

広告




広告




広告




広告