【ネタばれ注意!!】ホラー実体験室脱出病棟Ω(オメガ)の攻略情報!『ダイバーシティVR ZONE』

Date
2016.08.23
Category
イベント
Written by
†SA・I・TA・MA†
VRZONEproject

VR ZONE(Project i Can)の中でも是非体験して頂きたいのが、「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」! 2人~4人一組で、体験できる絶叫ホラーアトラクションです。
本記事は「ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)」をクリアしたい、そんな熱い気持ちを持った人達へお届けします。

以下ネタばれ要素が多く含まれています!
ネタバレNGの方はコチラからトップページへお戻りください。

VRZONEproject

【攻略ポイントその①】心構え
まず最初に声を大にしてお伝えしておきたいのが、強い心臓を持った人にプレイして頂きたいです。
興味本位でプレイした我々は恐怖のあまりアトラクション終了後、しばらく放心状態でした。
非常にグロテスクな表現等が待ち構えていますので、ご注意ください。
また、スタッフにプレイ前「本当に怖いので、苦手な方はやめる事をおすすめします。」と言われた事が印象的でした。

さて、プレイ前に念頭に置いて欲しいのですが、このアトラクションは様々な制限が設けられています。
①制限時間「12分」
②プレイ人数は2~4人
③車椅子は前or後にしか進む事が出来ない
④こちらから攻めれる武器や道具は懐中電灯のみ
呪われた廃病棟から脱出することを目的に作られたアトラクションとなっています。

VRZONEproject

【攻略ポイントその②】ルート
2~4人でプレイするのですが、廃病棟内で進むルートは基本別々でした。
プレイ開始早々に別ルートへ強制的に進むことになります。
一人になる事でより恐怖心を駆り立てられます。
途中、合流する地点も何点かありますが、くれぐれも油断しないようにしましょう。

【攻略ポイントその③】ドアに注意
ドアを開けるポイントへ到着したら、突然血まみれのゾンビ?がビビらせに来る事があります。
全くノーガードだった我々はいい歳して「うぉー!!」「Wryyyyyyyy!!」等、叫び倒しました。

VRZONEproject

【攻略ポイントその④】白い包帯に包まれた謎の肉塊に注意
両サイドに自動回転したノコギリの先に白い包帯に包まれた謎の肉塊の場面があります。
前進する度に、白い包帯に包まれた謎の肉塊がミンチにされ、血まみれになってしまいますが、かまわず前進です。
また、前進すると、自動回転したノコギリにプレイヤー自身もミンチにされてしまう距離感の間を通るのですが、プレイヤーはミンチにならないので、かまわず前進です。

【攻略ポイントその⑤】地図での導きとVSゾンビ
我々は2人でプレイしたのですが、その際は1人が地図を見て方向を指示、もう1人が襲ってくるゾンビから逃げるというものでした。
地図を見ているプレイヤーは、順々にやられていく人を横目に襲われているプレイヤーへ適格な指示を出さなければなりません。
襲われているプレイヤーはゾンビが出現したら、すぐさま右手の懐中電灯をゾンビに照らして、先へ進んでいくだけです。

※残念ながら、我々ここで無念の■タイムアップ■・・・

最後は首が並べられた部屋で豚さんのようなコック?に大きなハサミで首をぶった切られて終了というものでした。
また、非常に悔しいですが、当然身動きは取れませんので、最後まで恐怖を体験する事が出来ます。
ここから先はパズル?を解いたりする場面もあるという噂も・・・?

以上でした。
では、脱出病棟Ω(オメガ)を攻略して、クリア目指せるよう祈っています!!