動け×4!動いてよ!「エヴァンゲリオンVR THE 魂の座」今夏登場!

Date
2017.05.18
Category
イベント
Written by
編集長

バンダイナムコエンターテインメントが手がけるVRゲームを開発するプロジェクト「Project i Can」は2017年夏に新宿歌舞伎町にオープン予定のエンターテインメント施設「VR ZONE SINJUKU」に、 エヴァンゲリオンのパイロットとして疑似体験できるVRゲーム「エヴァンゲリオンVR THE 魂の座」を登場させると発表した。

eva-vr

体験内容

プレイヤーはネルフに選ばれた臨時パイロットとしてエヴァに搭乗し、仲間のエヴァたちと第3新東京市に現れた第10の使徒と戦うことになる。 LCL注水、A10神経接続、
シンクロ率計測など、原作で印象的なエヴァ出撃までの流れが忠実に再現されている。
専用の体感マシンには、可動、振動、送風などの体感ギミックを備えており、VR映像と合わせることでエヴァを操る規格外のスケール感を体験できるとのことだ。

eva-vr

足を前方に伸ばし、レバーを握るという原作通りのコックピットが再現されている。 「目標をセンターに入れてスイッチ・・・」と、言いいながら攻撃したくなるのは筆者だけではないだろう。

eva-vr

前述の体感ギミックにより、搭乗から発進までの緊張感を全身で感じた後は、いよいよ地上へ出撃し、第10の使徒との戦闘になる。

eva-vr

地上から約80mの視点となっており、この高さでの戦闘は圧巻と言えるだろう!
最強の使徒との戦いは激しいものが予想される。仲間のエヴァと協力して活動限界までに使徒を打ち倒そう。

TV放映から20年以上経過した今も人気が衰えない本作が「エヴァに乗って操縦する」という仮想現実として再現することになった。
今後の情報公開に注目しつつ「VR ZONE SINJUKU」のオープンを楽しみに待とう。

関連サイト

Project i Can公式サイト:http://project-ican.com/
Project i Can公式Twitter:https://twitter.com/project_ican

関連記事

VR ZONE shinjukuが2017年夏オープン!歌舞伎町にVR体験が出来るテーマパークが出来るぞ!