あのシリーズが返ってくる!VR『ひぐらしのなく頃に現』の制作発表!体験会の参加者も募集中!

Date
2017.05.05
Category
イベント
Written by
編集長

竜騎士07氏が手掛ける、山奥の古い風習を残す村落で発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いたミステリーシリーズ、『ひぐらしのなく頃に』の新作「VR ひぐらしのなく頃に 現(うつつ)」の製作発表と、VR体験会が発表されました。
臨場感高まるVRコンテンツで、あの空気感と緊張感、そして恐怖を味わうことができそうです。

higurasi

「ひぐらしのなく頃に」とは

2002年、同人サークル「07th Expansion」により製作された同人ゲーム。
原作の監督・シナリオ・キャラクターデザインは竜騎士07、同人誌即売会コミックマーケットで、2002年夏から順に一編ずつ発表され、何重にも練りこまれた謎やスリルと興奮が交差する内容が、掲示板などで拡がり熱狂的なファンが増え、TVアニメ、小説、ゲーム、実写映画等、様々なメディアで大ヒットし、社会現象を巻き起こした作品です。

higurasi

おおまかなストーリー内容は、昭和58年5月、都会から寒村・雛見沢村へ転校してきた前原圭一
ある日、毎年村の祭「綿流し」の日に一人が死に一人が消えるという連続未解決事件のことを知り、そのことを周囲の友人らに尋ねても皆が口をつぐみ否定され、何が正しいのかも解からなくなっていく。
この不可解な連続未解決事件や村の風習に翻弄され、諦めたり抗ったり他人を疑ったりして話は進んでいきます。

前編の出題編後編の解答編に分かれ、各編は似通った時間軸で進むが別個の物語となっており、パラレルワールドの様なストーリーとなっています。

「VR ひぐらしのなく頃に 現」概要

シナリオは原作者・竜騎士07さん書き下ろしのストーリーとなっています。
ヒロインの一人・竜宮レナがクラスメイトを人質に学校を占拠するという事件が発生し、突入することになった新米刑事の視点とのこと。
原作の解答編第2話の「罪滅ぼし編」のストーリーがベースになっている様ですが、本作は完全オリジナルストーリーとのことです。
特設サイトでは、『ひぐらしのなく頃に 現』のストーリーが描かれており、学校の様子を360度で見ることができます。特設サイトは音が出るのでご注意してください

higurasi

古びた廊下、壁に立てかかった大きな鉈が見えますが、レナの狂気じみた惨劇を思い出しますね。

higurasi

ひぐらしの声が鳴り響く夕暮れ時、刃渡り20cm以上の鉈と教室を爆破できる手段を持つレナが潜む校舎、説得に失敗した主人公の前原圭一が殺害され、突入命令を受けて歩き出す新米刑事(あなた)、その先に待ち受ける結末はいかに!

VR ひぐらしのなく頃に 現(うつつ)」は発売未定となっておりますが、なんとファンイベントにて、VR体験会が実施されます。
このイベントでは同ゲームの世界観を再現した体感型アトラクションなども設置されており、特設サイトを最後までチェックすると応募フォームが出てきます。
応募締め切り日まで、まだ猶予はあるので気になる方はいますぐ応募して、一足先にあの雛見沢を体験しよう!!

higurasi

「ひぐらしのなく頃にファンイベント」開催概要

日  時:2017年5月19日(金)
第1部 16:30~17:30(予定)
第2部 18:30~19:30(予定)※第1部、第2部入替え制。
会  場:都内某所
応募資格:満18歳以上
募集期間:2017年4月29日(土)18:00~5月10日(水)23:59まで
応募方法:「ひぐらしのなく頃にファンイベント」特設サイト
主  催:株式会社大一商会、株式会社大一販売

※応募多数の場合は、抽選の上、参加者を決定いたします。
※会場および時間などの詳細は参加者のみに直接通知されます。

・特設サイト

http://higurashi-pj.jp