飛び出すテレビ?!視聴体験 日テレ HoloLens活用

Date
2018.02.27
Category
イベント, 技術
Written by
編集長

日本テレビは、現在開発中のMixed Reality(MR:複合現実)の技術を使用したCGコンテンツを3月に日本テレビ本社で開催するイベント「クリエイティブテクノロジーラボ」にて一般展示すると発表しました。体験者はスマートグラス「Microsoft HoloLens」を装着して、新しいテレビの視聴体験を楽しめます。


「日テレ Mixed Reality」は、透過型のスマートグラスを視聴者に装着してもらうことで、『様々なデータやCG』をテレビ画面の外側に表示し、複数人で視聴することができるシステム。テレビの登場人物などが画面から飛び出し、すぐそこにいるかのようにリアルに動き、声を発する。視聴者は、スポーツ中継番組で各種データや選手をリビングに表示させたり、音楽番組でパフォーマンスするアーティストを自宅に登場させて楽しむことができるようになるそうです。



開催概要: AI、ロボット、5G、VR/MR(複合現実)、HDRのような最新テクノロジーを活用したコンテンツ制作、ライフスタイルやビジネスモデルの変化を考える「学びと体験のイベント」。
開催期間:
2018年 3月6日(火)11:00~18:00
3月7日(水)11:00~18:00
場所: 汐留・日本テレビタワー2F 日テレホールC・ホワイエ・ロビー
受付: 入場無料・予約登録不要(名刺2枚が必要)
イベントページ:http://www.ntv.co.jp/ctl/

広告




広告




広告




広告