神戸デジタル・ラボ、「VR/AR/MR ビジネスEXPO」にHoloLens向けのMRインテリアコーディネートアプリを出展

Date
2018.02.21
Category
イベント, 技術
Written by
編集長
Webシステムやアプリの企画・開発を手がける神戸デジタル・ラボは、2月21日にグランフロント大阪で開催される「VR/AR/MR ビジネスEXPO」で、「Microsoft HoloLens」向けのインテリアコーディネートアプリケーションを展示するとのことです。

このアプリは、HoloLensを装着したユーザーが、壁紙や床、ソファーなどの家具のコーディネートをMR技術によって体験できるもの。
HoloLens越しに見える空間上のボタンを操作して床や壁の色を変更したり、まるでそこに実物があるかのような空間を体験できます。



今回は1月に出展したウェアラブルEXPOの意見をもとにアプリをバージョンアップ。
家具を回転させたり、スライダーのようなUIで他の家具情報に切り替える操作を手のジェスチャーで行える新機能の搭載も行っているそうです。

■イベント概要


会期: 2018年2月21日(水) 11:00~16:00
会場:ナレッジキャピタル・コングレコンベンションセンター
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館
イベントURL:https://vrarmr-bizexpo-osaka20180221.peatix.com/

広告




広告




広告




広告