VR/AR/MRで創る「テレビの未来」

Date
2018.02.11
Category
技術
Written by
編集長

中京テレビ放送株式会社と株式会社サムライインキュベートが開催する、オープンイノベーションプログラム「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」。同プログラムは、VR/AR/MR技術を有する採択企業とともにインターネット時代の新しいテレビの形を創出するものです。

住宅やビルなどの3Dモデルを現実空間に配置できるARアプリ『BUILDAR』などを開発する株式会社アイデアクラウドが、本プログラムの採択企業に選出されました。アイデアクラウドは同プログラムを通じて事業拡大、AR/VR/MRの知見・ノウハウをさらに深めていくとしています。

「CHUKYO-TV INNOVATION PROGRAM」は、「ユーザー体験に革命を起こすテレビの未来」をキャッチコピーとして掲げています。採択企業とともに、AR/VR/MR技術やデバイスを活用することで、新しいコンテンツの楽しみ方や体験の追求などを目指します。

採択企業は、中京テレビ放送の各部門とのディスカッションや専門家を通じ、プロダクトやサービスの向上、協業の可能性について検討を進めます。2018年5月上旬のDemoDayにて成果のプレゼンテーションが行われるとの事です。

広告




広告




広告




広告