VR空間構築ソリューションの新サービス「NEUTRANS」が提供開始

Date
2017.04.12
Category
技術
Written by
編集長

VRプロダクトの企画・開発を手掛ける株式会社Synamon(本社:東京都千代田区、代表取締役:武樋 恒、以下 Synamon)は、VR空間構築ソリューション『NEUTRANS(ニュートランス)』の提供を2017年04月11日より開始した

NEUTRANSとは

誰でも簡単に扱える操作性と、ハイエンド向けVR機器、例えばHTC viveやOculus Riftなどを対象にマルチデバイス対応、オンライン接続による複数ユーザー利用可能を前提としたVRコンテンツのベースシステムである。VRを活用したい企業に対して、企画・開発・納品までワンストップで対応可能との事。

具体的な活用例としては、遠隔地の人との会議を行う「VR会議室」を構築したり、
各種コンテンツや3Dモデル等を配置し、ショールームを作成する「VRショールーム」
その他、VRを使ってのイベント展示などが挙げられる。

NEUTRANSの特徴

持つ、投げるなどの基本的な動作を現実と同じような形で実現

neutrans

レーザーポインタを用いて遠くのアイテムを持つ、手前に引き寄せる等の現実ではできない動作が可能。

neutrans

壁紙や外の景色など周辺環境を一瞬で違うものへと変更することも出来る

neutrans

提供方法について

BtoBモデル
企業ニーズに合わせてベース機能を組み合わせ、最低限必要な機能を追加開発してプロトタイプシステムとして提供する。


BtoBtoBモデル
既存の機能をベースに、企業独自のコンテンツと組み合わせ、独自のパッケージシステムとして販売する。


BtoBtoCモデル
展示会やプロモーションイベントに向け、動作仕様やグラフィック等をカスタマイズした専用VR空間を構築して提供する。



今後は活用事例に合わせたサンプル開発、パッケージ化を推進して行くとの事。また、4月中に問い合わせがあった企業を対象に初期費用を割引して提供を行うとの事なのでVR事業に興味のある方は問い合わせをしてみてはいかかだろうか。


会社概要

商号  : 株式会社Synamon
代表者 : 代表取締役 武樋 恒
所在地 : 東京都千代田区神田佐久間町3-21ポローニア秋葉原101号
設立  : 2016年8月
事業内容: VRプロダクトの企画・開発
URL  : http://synamon.jp

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社Synamon
広報・採用窓口 info@synamon.jp