360度のパノラマVRを体験できるアプリ「パノミル」にプロ野球オープン戦のダイジェスト版が追加!

Date
2017.04.26
Category
アプリ
Written by
編集長

株式会社ピクセラは、2017年3月18日にVRライブ配信を実施したプロ野球オープン戦のダイジェスト版を360度VRアプリ「パノミル」のVODコンテンツラインナップに追加した。

panomiru

「パノミル」製品情報ページ

http://www.pixela.co.jp/products/arvr/panomiru/

パノミルとは

360度パノラマ動画を楽しめる新感覚のパノラマVRアプリ
それがこの「パノミル」だ!
スマホにアプリをインストールし、スマホ用のヘッドマウントゴーグルを装着することで、お手軽にパノラマ映像の世界を体験できる。
映像コンテンツは収録済みのものだけでなく、ライブストリーミング配信にも対応!
全方向を取り囲む映像により、その場にいるかのような臨場感を味わう事ができる。

panomiru アプリ名 パノミル
デベロッパー名 PIXELA CORPORATION
価格 無料

だれでも体験できるプロ野球オープン戦の360度VR映像

今回追加されたコンテンツは、パ・リーグTVの有料会員向けにライブ配信されたプロ野球オープン戦の3回裏の模様を全て抜き出したもので、当日と同じ映像の一部が体験できる。
「有料会員しか視聴できないのか?」という心配は無用だ。
ライブ配信時とは異なり「パノミル」とスマホ用VRゴーグルさえ用意できれば、誰でもコンテンツを楽しむことができるのでどうか安心してほしい。

panomiru

新感覚マルチビュー、その名も「MagicVision」

メインとなる360度パノラマ映像の中に、サブカメラが撮影するさまざまなアングルからの映像を同時に複数個再生し、マルチビュー視聴を実現する機能。
それが「MagicVision」だ!

panomiru

今回追加された「ダイジェスト プロ野球オープン戦」はこの「MagicVision」に対応している。
この機能により、スタジアムにいるかのような迫力あるフィールド風景とベンチに映し出される選手の様子を同時に観ることができる。

先日行われたVRライブ配信後の動向解析によると、視聴した方のうち四分の一が10分以上視聴し、さらに最長115分もの長時間にわたって連続視聴する視聴者もいたとのことだ。
高い没入感と、あきさせない映像表現を提供し続けたことで、異例の長さとも言えるVR視聴時間となっている。
今後は野球以外の他のスポーツや、別カテゴリのコンテンツにも期待したいところだ。

「忙しくて野球を観にいけない!」
「自宅で迫力ある試合を観たい!」

そんな時、この「パノミル」でVR特有の没入感を味わってみてはいかがだろうか。

会社情報

会社名(商号) : 株式会社ピクセラ
代表者    : 代表取締役社長 藤岡 浩
所在地    : 〒556-0011
         大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー25F
設立     : 1982年(昭和57年)6月
資本金    : 20億49百万円(2016年9月30日現在)
上場証券取引所: 東京証券取引所市場第2部 (証券コード:6731)
事業内容   : パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、
         デジタルテレビチューナー、
         IoTホームサービスおよびその関連機器、
         AR/VRアプリケーションソフトウェア、
         ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、
         スマートフォン・タブレット向け周辺機器などの開発、販売
URL      : http://www.pixela.co.jp/