「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」が配信開始。電脳空間にあなたもダイブしてみよう!

Date
2017.03.23
Category
アプリ
Written by
編集長
攻殻機動隊

3月17日より、スマートフォンアプリ「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver」が全世界に向け配信が開始されました。
どんなアプリかというとVRゴーグルを用いて視聴することで、360度立体映像で『攻殻機動隊 新劇場版』の世界を体感できるというものです。

攻殻の世界がより現実に近い状態で体感できるなんて、ようやく時代が追いついたという感じですね。 こちらは市販のVRゴーグルとアプリをインストールして開始です。

攻殻機動隊 アプリ名 攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver
デベロッパー名 Production I.G., Inc.
価格 無料

視聴の方法

アプリをインストール後、以下のような画面になります。視聴は有料で480円が必要となります。 現在は日本語版ですが、2017年6月には英語版の配信も予定しているそうです。

攻殻機動隊

スマホを傾けると傾けた方向にカーソルが移動します。その状態で停止しておくと決定になります。右側の赤いアイコン画像がロックされているので、そちらで決定状態にすると購入画面に遷移するので、そこで映像の購入ができます。

画面左側はティザー動画が見れます。下にあるのは公式サイト等のリンクですね。
課金はちょっと・・・と思われる方でも、ティザーは無料なので一見の価値ありです。

また、公式のティザー動画はyoutubeにもあり、こちらも立体視で360°VR映像での視聴ができるとの事。視聴方法は公式サイトに記載があります。



公式サイト

http://www.sign.site/koukaku_vr/


購入が完了したらお待ちかねの電脳世界へダイブ!

攻殻機動隊

タチコマの質感がかなりリアルですねー。

攻殻機動隊
攻殻機動隊

アクションシーンも臨場感満点です。



攻殻機動隊が好きな人なら購入してみても損はないのではないでしょうか。 これが480円で体験できるとはPRODUCTION I.Gさんも太っ腹ですね~
また、VRゴーグルのない方でもVR THEATERで視聴体験できるので 興味のある方は足を運んでみてはいかかでしょう。

現段階ではプラットフォームはスマホのみで、PSVRでは配信基準的に難しいとの事でしたが 人気のある作品ですから今後もいろいろなプラットフォームでVR展開していってほしいですね