アプリでホラー映画の世界を体験!『Insidious VR』をプレイしてみた。映画の世界観まんまで恐怖心MAX!

Date
2016.10.03 17:56
Category
アプリ
Written by
編集長
insidious

全米全英を震撼させた2011年公開のホラー映画『Insidious』
この映画は、パラノーマルアクティビティとソウの最恐タッグで制作されたホラー映画です。
そんな世界的なヒットとなった映画の世界観をVR体験できるスマホアプリがあるとの事で実際にプレイしてみました!

Insidiousのストーリー

ルネ(ローズ・バーン)と夫のジョッシュ(パトリック・ウィルソン)は3人の子供達と共に新居に引っ越してくる。
しあわせな生活を送るはずが、引っ越して間もなくおかしな減少が起き始める。
屋根裏からの不審な音、勝手に配置が変わる物、赤ちゃん用のモニターから聞こえる謎の声。

そんな時、小学生の息子ダルトン(タイ・シンプキンス)がハシゴから落ち、昏睡状態に陥ってしまう。
家族はすぐにこの家から引っ越すが、既に見えない”何か”は家ではなく、ジョッシュたち家族を狙っていた。

原因不明の昏睡状態のダルトンに医者もお手上げ状態に。
霊媒師や牧師まで呼び出しルネとジョッシュはあらゆる手を尽くしてみるが、状況は悪化の途をたどるばかりだった。

”何か”は着実に彼ら一家に近づきつつあった・・・。

公式サイト参照

恐いですね。家に取り付いてたと思いきや家族にシフトチェンジ系のホラーですね。
リアルな心霊系のホラー作品で、純粋に怖いです。

という訳で早速プレイしてみた!

insidious App Store Google Play

こちらがそのアプリ。Android/iOSどちらも対応しています。
映画「Insidious」の一幕をスポット的に体験できる仕様になっています。

insidious
insidious

VRヘッドセットを装着してプレイを開始します。
視点を動かすと、中心のポインターが動くので、「BIGIN」ボタンを選択しましょう。
メーターが溜まるまでポインターを当て続ければスタートします。
画面の切り替わりもスムーズ素晴らしいです。

目の前に座るおばさんが色々と説明してくれます。

スタートすると目の前のおばさんが座っています。色々と説明してくれているようですね。

insidious

ちなみにVRモードをスクリーンショットすると↑のような画面2分割になります。(VRゴーグルで視聴すれば3Dで体験できますよ!)

insidious

↑実際にはこのように映ります。
画像だと、2次元ぽいですがVRゴーグルだと奥行きのある3D映像が広がります。

プレイヤー自身は移動できず、周りを見渡しながらストーリーを楽しむのですが、恐怖を煽る演出がすごいです。
BGMや建物の音、おばさんの声、突然動く家具などと、様々なアクションが起こります。
自分は身動きが取れないのでさらに恐怖です!

insidious

窓の方を見ると何やら人影が写っていますし。。。

insidious

キャプチャだと伝わりづらいですが、ヘッドセット&ヘッドホンを装着した状態だと、読者の皆さんが思っている18倍怖いですw

insidious

ちょっと視線をずらした瞬間、こんな影が見えちゃいますしね。

insidious

何やら怪しい暗闇の世界へ連れていかれます。
何度も言いますが、自分は身動きが取れないのでただただ恐怖を待ち絶叫するだけですw

映像は5分程度の短いものとなっていますが、作品としての完成度は非常に高いです。
より恐怖を感じる為のアドバイスは以下の通り!
1つ目:ヘッドホンorイヤホンでプレイする事。
2つ目:英語のヒアリング力がある事。

1つ目に関してですが、スマホから音を出すのではなく、是非ヘッドホンorイヤホンで体験する事をオススメします。
周りの音を一切遮断する事で没入感が高まり、恐怖心はMAXになります。
逆に言えば、音無しで視聴すると、非常につまらない作品となるのでご注意を!

2つ目、これは急には無理かもしれませんねw
海外産アプリだけあって、おばさんは英語で話しかけてきます。
英語が分からなくても雰囲気で恐怖を感じる事は出来ますが、英語を理解できればさらに楽しめる事間違いなしです。

このInsidiousに限らずVR系コンテンツは海外産のものが多いので、本気でVRを楽しむ為には英語力を身に着けてた方が良いかもしれないですね!
※かくいう私の英語力はクソ雑魚レベルなのですがw