気軽にVRを楽しもう!カジュアルな6種類のカラーから選べる「HOMiDO Grab」発売開始!

Date
2017.06.05
Category
未分類
Written by
編集長

株式会社クロスデバイスは、気軽にVRを楽しむために丁度いいカタチを実現したスマートフォン専用VRグラス「HOMiDO Grab」の販売を開始しました。
Google Carboard(WWGC)認定モデルで、価格は4,980円(税込)となっています。

homido

HOMiDO Grab」はHOMiDOグラスシリーズではミドルクラスに当たる価格帯で、既存の「HOMiDO V2」と「HOMiDO Mini」の双方の長所を併せ持つ若者向けのVRグラスです。
これまで本体の色が黒一色であった「HOMiDO V2」と比べると、選べるカラーバリエーションが全6色に増え、本体を頭部に固定するベルトを排除し、シンプルな構造にするとともに、手で持って使用した際に滑らないよう、本体部分に凹凸をつける工夫が施されています。
また、V2で好評であったアクションボタン(スマートフォンを取り外さずに画面をタップできる)を継承し、使い勝手を考慮した機能性重視の製品に仕上がっています。

homido

HOMiDO Grabの3つの特徴

【スマホをワンタッチで装着】

「HOMiDO Grab」へのスマートフォンの装着は上位機種の「HOMiDO V2」と同じ前面パネル格納式を採用しているため、スマートフォンでVR動画再生後にスムーズに装着することが可能となっている。
スマートフォンを上下に可動するクリップで挟み込んでしっかりと固定する機構が採用されています。

homido

【カジュアルな全6色カラー】

ライフスタイルや、スマートフォンのカラーリングに合わせて「赤・青・黄・ピンク・白・黒」の6色から好きな色を選べます。
また、ヘッドマウントの常識を覆し、ヘッドバンドを使用せず手で持って使用するライトスタイルが採用されています。

homido

【どんな体勢でも没入感】

「HOMiDO Grab」は手軽に楽しむことをコンセプトにしているため、手で持つスタイルとなっています。
顔との密着度は上位機種の「HOMiDO V2」を踏襲しており、周囲の光を完全に遮断できるので、寝そべっても、仰向けでも、どんな体勢でも没入感あるVR動画を楽しむことができます。


homido

スマートフォンをしっかり固定でき、ベルトがないので映像を見ている途中でズレたりすることもなく、急な用事があってもすぐに取り外せるので気軽に使えます。
また、お手頃価格な上、本体の色が6種類あるので使っているスマートフォンの色に合わせたり、家族と色違いで揃えたりと違った楽しみもありますね!

HOMiDO Grab 概要

■HOMiDOは、Galaxy S6/S6edge専用のVRグラスとは異なり、多くのスマートフォンに対応できる汎用VRグラス界の最高峰と言われるフランス製VRグラスを使用。
■専用に開発されたカスタムレンズを採用したこだわり。
■FOV(視野)は、「OculusRift DK2」相当の103度で、没入感の高いVR体験が可能。
映像から得られるインパクトは、非常に鮮明で没入感の高い動画で、視野角90度と103度の違いは、感覚的に「まだ画面の中にいる」か「目の前にいる」か位の差を感じられます。

■名称:HOMiDO Grab
■価格:4,980円(税込)
■カスタム製のVRレンズ: FOV103°
■遠視と近視の設定
■最新のスマートフォンに対応(Android & iPhone )
■光の設定: IPDと浸漬調整
■重量:240g
■商品の寸法:10.2×16.8×9.9cm
■端末グリップ方式:前面収納式
■画角:103°
■レンズ数:二眼
■付属品: クリーニングクロス

販売サイト:https://store.idoga.jp/

HOMiDO JAPANオフィシャルサイト:http://www.homido.jp/grab/

広告




広告




広告




広告