ひきこもりを加速するVRソーシャルアプリ「cluster.」正式版が5月にグローバルリリース決定!

Date
2017.04.06
Category
未分類
Written by
編集長
cluster

クラスター株式会社は2017年5月中にVRソーシャルルームアプリ「cluster.」の日本語版・英語版を正式リリースすると発表した。また、2017年4月4日よりティザーサイトを公開し、テスター(個人・法人)の募集も開始しました。

そもそも「cluster.」とはどんなアプリなのか?

「cluster.」とはVR空間上にルームを作成し、一人でのウェブブラウジングや複数人で動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有することが可能なVRソーシャルルームアプリである。

1人から数人程度の利用が可能なだけでなく、有料チケット機能を使うことで数十人から数千人規模が参加するイベントを開催することもできる。
「同好の士で集まりたい!」「皆でイベント毎など何かを楽しみたい」
そういった機会に活用できるのがこのアプリだ。


cluster

VR上で同じ動画を見ることでお互いに感想を言い合ったりすることも!?友達と、彼女と、同じ趣味の仲間と、「一緒の時間」を過ごすことができる。

cluster

最大同時接続人数は、なんと5000人!
ライブイベント等を開催すれば、家にいながらにして皆でライブの一体感を共有することも可能だ。
※2016年には十数回のテストイベントを行い、最大で約900人のアバターが同時接続するイベントの開催実績ありとの事。

cluster
cluster

ルームデザインの変更機能も追加され、自分好みのオリジナルのバーチャルルームにすることもできるぞ。 クラスターによれば、今後はVRライブイベントのプラットフォームとして、音楽・アニメ・ゲームなどのコンテンツを提供していくようだ。

また、今回のリリースに際してテスターを募集中との事。正式版リリース前にテスターとして利用を希望する個人の方や、バーチャルイベントを開催したい法人の方は、下記ティザーサイトより申込みが可能となっている。

・ティザーサイト
https://cluster.mu

サービス詳細

サービス名: cluster.(クラスター) 
利用料金: 無料 
対応端末: Oculus Rift、HTC VIVE、Windows、Mac 
公式Facebook:  https://www.facebook.com/clustervr
公式Twitter: https://twitter.com/clustervr
開発・運営:クラスター株式会社

広告




広告




広告




広告